情報だけではなく実物に触りたい

ボードゲームをホビーとされている方であれば、ネットや書籍などで能動的に日々情報を収集されていることだと思います。

絶版ゲーム
コストの高騰や、新作重視の風潮など、人気作品であってもメーカーの色々な事情により絶版してしまう場合もある。
すると必ず一つや二つは、自分の嗜好にビタリと合いそうな、過去の名作に巡り会い、「これは遊んでみたい、あまつさえ手に入れたい!」という思いがわきあがるはずです。

しかし日本のボードゲームの市場は、まだまだ小さいのが実情。

国産ゲームならまだしも、海外産ゲームなら、一部の超メジャータイトル以外は、数ヶ月で店頭から姿を消し、再入荷されずじまいということもよくあります。

躊躇なく買う!

「欲しい時が買い時」という言葉がありますが、ボードゲームに限っていえばそれは真理をついています。

一瞬のためらいで、購入をあきらめ、その数ヵ月後やっぱりほしくなって探し回ったものの、どこを探してもない! という経験は、双六屋も一度や二度ではありません。

ましてや発売されたのが5年前、10年前の作品ということであれば、絶版しているということも少なくありません。

今回は日本では絶対量が少ない希少ゲームや、入手困難な絶版ゲームを探す方法をご紹介します。

まずはもっともオーソドックスな方法から→