女子プロが凄いことになっている!

女子プロといっても、プロレスでも、ゴルフでもありません。将棋界の女流棋士の世界が現在(2007年10月20日)スゲーことになっているのをご存知でしょうか?

マイナビ女子オープン(以下MNJOと略)というもっとも新しい公式棋戦が立ち上がり、特筆すべきはその優勝賞金。女流棋戦では過去最高額の500万円!


この日、総勢50余人の女流棋士が一同に集結!


ほかにも、この大会には、試合が熾烈を極めること必至の理由があるのですが、お台場のホテルで開催されたMNJO前夜祭に潜入してきましたので、まずその様子をお伝えします。

前夜祭を彩る個性豊かな女流棋士たち

パーティーという席のため、各女流棋士も着物に、ドレスに、スーツにと各々の出で立ちで登場。

総勢50余名という大人数でなんとも華やか。双六屋もいろいろなパーティーに参加したことがありますが、過去これほど艶やかな催しには参加したことがありません。


美人姉妹、姉・中倉彰子女流初段と妹・宏美女流初段



松尾香織女流初段とモナコでご一緒した北尾まどか女流初段



現役の東大生・笠井友貴女流アマ名人



現役最年少の棋士・里見香奈女流初段(右)は母上と来場



女流王位に挑戦中の石橋幸緒女流四段


とても豪華な前夜祭の中身はこちら→