あまぁ~~~い! エロ度200%のボードゲーム

ストリップチョコゲーム
ゲームタイトルからしてまんまのゲーム。果たして想像通りのルールなのか? わざわざアメリカから取り寄せてしまったが・・・
バレンタインデーも近いんで、何か時事ネタはないかと「チョコ」と「ボードゲーム」で検索をしていたらこんな文字が飛び込んできました。Strip Chocolate Game

ス、ス、ス、ストリップゥ・チョッコォ・ゲェームぅう!!!

まあ、待て。落ち着け双六屋。 お前は「ストリップ」という単語だけで過剰に反応しちゃいまいか?


が、サイトを眺めてみると「官能的喜びを得られる究極のゲーム」なんて煽り文句! これは男として、いや、そうではなく、ゲームのガイドとして購入せねばっ。で、さっそく注文してみましたよ、件のゲームを。数日後、無事に手元に届きました。したら入っていたんですよ、タイトルから想像される妄想を寸分も裏切らないゲームが!

かぁーっ! 何だよこの筆わぁ

ストリップチョコゲームのコンポーネント
な、な、な、何故ボードゲームなのに筆が入っている!? そしてこの小瓶に入ったジャムのようなチョコレート。この符牒は何を表すのだ?
まずは外箱。ランジェリーを掲げる女性の手。Oh!神様、やはり、そういうゲームだと思っていいんですかぁ! 
 
で、コンポーネントをつぶさに検証してみました。ん? おんや、筆が入っているが・・・ 肝心のチョコレートは小瓶に入った粘性のあるタイプ。ということはも、もしやこれって、アレにナニするためにっ!
 
まあ、待て。落ち着け双六屋。この筆はゲームのコンポーネントを清掃するために同封されていただけかもしれない。(なにせ食物をつかうゲームですからね) 



こほん。どれ、ルール(英文)を読んでみよう。ふむふむ、ゲームはダイスを振り、コマをボードの外周にそってグルグル回わります、と。

うむ、モノポリー方式ね。ただし駒が止まったらマスの指示に(あるいはカードを引き、その指示に)従わなければならないと。ほお、ボードにはどんなマスがあるかといいマスと・・・

ゴクリ。ではいよいよ核心に迫りましょう→