すばらしき哉、ゲーム!

お気に入りのゲームを気の置けない仲間と囲んでいるとき、勝敗などはどうでもよいときがあります。仲間と楽しい時間を共有できればそれでよい。優秀なゲームはそういった幸福な時間の密度をあげてくれます。


ゲームの世界はいってみればわたしたちの先祖が遊戯本能を満足させるために
ありあまるエネルギーとアイディアを注ぎこんだ豊穣な沃地です。

『遊びの世界の味覚地図』(松田道弘/社会思想社)


ゲームを遊ぶこと、それは生きることそのものです
ライナー・クニツィア(帝王とよばれるゲーム・デザイナー)
" target="_blank">『ボードゲームキングダムVol.2』(エンターブレイン/オフィス新大陸著)から



優れたゲームはみんなそうだが、ルールは簡単でも勝つのは難しい。
『ハイ!シリーズ06 一瞬の強い夢 ギャンブル』
(ニック・コンスタンブル著 小林政子訳/太田出版)



遊びをせんとや生まれけむ
『梁塵秘抄』


次ページは戦う男たちの哲学→