宝くじ一発当たれば億万長者。でも1等が当たる確率をご存知でしょうか?本数にもよりますが500万分の1とも200万分の1ともいわれます。

低めに見積もって100万分の1としてみましょう。これはお米を20kgの中からたった任意の一粒を引き当てるというのと等しいのです。



しかし今からご紹介するのはわずか数百分の一の確率で億万長者になれてしかも「世界一の人間である」と人々から賞賛の嵐と尊敬のまなざしまで得られる誠に都合の良い方法です。それは…

そうゲームの世界選手権で優勝することです! ボード・カードゲームの世界大会をその優勝賞金順にカウントダウン方式でご紹介しましょう。どの大会も1000人に満たないのがほとんどです。しかもあたなに実力があればその確率はぐっと上昇するはずです!(もちろん逆もありえますが…)

※ガイド注 
1.世界大会はこの他にもありますが、ガイドの独断ですがメジャーと思われるゲームのみ取り上げています。
2.レートは1ドル($)、1ユーロ(E)共に120円で計算してあります。


●第5位 モノポリー世界選手権
 優勝賞金 181万6800円($15,140)



不動産ゲームの傑作モノポリー。大会はオリンピックの様に4年に1度開催され場所も変わります。2002年の選手権参加人数は39人。しかしこれは各国代表者の人数。その前には当然国ごとの予選があるので、実際にはもっと分母は大きくなります。

賞金は何故か15,140ドルと半端な数字なのですが、これには実に明快な理由があるのです。モノポリーの標準セットに入っている紙幣の総額は15,140ドル。よって優勝賞金もこれと同額に設定されているのです。

この競技での日本のレベルはワールドクラスです。なんといっても1988年には百田郁夫さん、2000年には岡田豊さんと世界チャンピオンを二人も輩出しています。

関連サイト
・日本モノポリー協会
・モノポリーオフィシャルサイト(英語)