PLAYSTATION PREMIERE 2007が開催

「PLAYSTATION PREMIERE 2007」が7月17日に開催された。
今回はとにかくPS3 目玉ソフトの紹介に尽きる内容だった。
散々言われる「PS3のソフト不足」はソニー・コンピュータエンタテインメントが一番自覚していること。最近ラインアップに対する発言が増えてきたこともその危機感を伺わせるのに十分である。

今回の発表を大きく分けると「ファーストパーティー、サードパーティーの大型タイトル発表」と「ファーストパーティーによるユーザー参加型サービスの発表」である。
ユーザー参加型サービス『Playstation HOME』『LittleBigPlanet』は3月のGDC 07で大々的に発表されたので、今回はその進捗発表といえるだろう。

まずは各サードパーティーの大型タイトル発表から見ていこう。

コーエー

 
『真・三國無双5』今冬発売予定
コーエーはPS3の『ガンダム無双』がPS3最大のヒットとはいえ30万本と、無双とガンダムの看板のわりに振るわなかったことが記憶に新しい。
PLAYSTATION AWARDS 2007ではスペシャルプライズを受賞した『ガンダム無双』だが、Xbox360でも発売されるなど一部「コーエーのPS3離れ」とも思える動きがあっただけに『真・三國無双5』の発売は電撃発表と言ってもいいだろう。しかも発売は今年中である。
また、『BLADESTORM 百年戦争』『Fatal Inertia』が順調に開発中との説明もあった。『BLADESTORM 百年戦争』は7月30日に体験版が配信されることが発表されている。

(C)2007 KOEI Co., Ltd. All rights reserved.

カプコン

 
『デビル メイ クライ4』今冬発売予定
カプコンはマルチプラットフォームだが、『デビルメイクライ4』と『バイオハザード5』。とにかくXbox360が好調な同社だけに、PS3の独占タイトルである『モンスターハンター3』の新情報がないのは寂しい限りである。

(C)CAPCOM Co.Ltd All rights reserved.