明治通りまでの道

びっくりガードからの道を進むと西武線の下をくぐることになる。高架をくぐると住居表示は南池袋となっている。この南池袋という地域はけっこう広くて、明治通りを越え、雑司が谷霊園も南池袋にある。
明治通りへ
マンホールの蓋がある道

道は少し蛇行しているようでもあり、かつてここが川だったことを思わせる。下水道のマンホールの蓋なども見え、今は暗渠化されているのがよくわかる。

大鳥神社参道

道は明治通りに出た。ちょうどそこは、明治通りがいちばん低くなっている谷底である。すなわち池袋方面も新宿方面も上り坂になっているのだ。川は谷筋を流れていく。これまでたどってきた川筋よりも明治通りをはさんで少し南がわに大鳥神社参道がある。
大銀杏跡
谷筋を進む大鳥神社参道

「大鳥神社参道」という看板があるのですぐにわかるはずだ。この参道を進めば、東京音楽大学があり、その先には鬼子母神が見えてきた。

次ページでは