FIFAコンフェデレーションズカップが開幕!1992年に始まったこの大会は今回が7回目。日本は3回連続4回目の出場となる。日本が準優勝した2001年など大会全体の歴史を振り返る。

●2005 FIFAコンフェデレーションズカップ公式サイト
●日本代表メンバー※中沢選手に代わり、茂庭選手(FC東京)が追加召集
●SKY PerfecTV! FIFAコンフェデレーションズカップ放送予定

――――――――――――――――――――――――

「キング・ファハド・カップ インターコンチネンタル選手権」が前身で、1992年にサウジアラビアで第1回大会が開催された。その後1997年の第3回大会からFIFAの公式大会「FIFAコンフェデレーションズカップ」となる。現在はFIFAワールドカップの前年にプレワールドカップ大会として開催され、6大陸の各チャンピオンが集まる大会となった。今回で7回目となる。2005年、開催地はドイツ。

第1回 1992年 サウジアラビア大会(10月15日~20日)

サウジアラビアのファハド国王の主催で行われた。当時は4カ国の参加でトーナメント方式。アルゼンチンがサウジアラビアを破り優勝した。

<参加国>
アルゼンチン ※91年コパ・アメリカ(南米選手権)優勝
コートジボワール ※92年アフリカ選手権優勝
アメリカ ※91年ゴールド・カップ(北中米・カリブ海選手権)優勝
サウジアラビア ※88年アジアカップ優勝&開催国

<1回戦>
サウジアラビア 3-0 アメリカ
アルゼンチン 4-0 コートジボアール

<3位決定戦>
アメリカ 5-2 コートジボアール

<決勝>
アルゼンチン 3-1 サウジアラビア

第2回 1995年 サウジアラビア大会(1月6日~13日)

大会規模も拡大され、欧州からもデンマークが参加し6カ国で行われた。日本もアジアカップのチャンピオンとして初参加、しかし2試合とも大敗した。優勝はデンマーク。

<参加国>
デンマーク ※92年欧州選手権(EURO92)優勝
アルゼンチン ※93年コパ・アメリカ優勝
ナイジェリア ※94年アフリカ選手権優勝
メキシコ ※93年ゴールド・カップ優勝
日本 ※92年アジアカップ優勝
サウジアラビア ※開催国

<1次リーグ グループA>
1位 デンマーク 1勝1分 ※1・2位はPK戦
2位 メキシコ 1勝1分
3位 サウジアラビア 2敗

メキシコ 2-0 サウジアラビア
デンマーク 2-0 サウジアラビア
デンマーク 1(4PK2)1 メキシコ

<1次リーグ グループB>
1位 アルゼンチン 1勝1分 ※1・2位は得失点差
2位 ナイジェリア 1勝1分
3位 日本 2敗

ナイジェリア 3-0 日本
アルゼンチン 5-1 日本
アルゼンチン 0-0 ナイジェリア

この大会はファルカン監督退任を受けたあと、加茂監督の就任初試合。出場選手には松永、井原、都並、堀池、柱谷、山口、ラモス、磯貝、北澤、カズ、福田選手らの名前が並ぶ。

<3位決定戦>
メキシコ 1(5PK4)1 ナイジェリア

<決勝>
デンマーク 2-0 アルゼンチン

●第3回大会へ続く…