☆国籍別では…イタリアとフランスが9人ずつノミネートでトップ☆

2003年欧州サッカーで最も大きな現象は「イタリアの復活」。ただしこれは(大きな国際試合が特になかった)イタリア代表の話ではなくて、どちらかというと「セリエA復権」のほう。ここ数年欧州カップ戦で少し他国勢に押され気味だったイタリアのクラブたちが、2002-03年チャンピオンズリーグのベスト4に3チーム(ACミラン、ユヴェントス、インテル)を送り込み、さらに優勝(ACミラン)も獲得したことは記憶に新しいはず。そしてもちろん各クラブの核となったイタリア人選手がノミネート。

■イタリア人選手9人
パオロ・マルディーニ(Paolo Maldini) ACミラン DF 35歳
フィリッポ・インザーギ(Filippo Inzaghi) ACミラン FW 30歳
アレッサンドロ・ネスタ(Alessandro Nesta) ACミラン DF 27歳
ジャンルイジ・ブッフォン(Gianluigi Buffon) ユヴェントス GK 25歳
アレッサンドロ・デルピエロ(Alessandro Del Piero) ユヴェントス FW 29歳
ジャンルカ・ザンブロッタ(Gianluca Zambrotta) ユヴェントス MF 26歳 初ノミネート
フランチェスコ・トルド(Francesco Toldo) インテル GK 31歳
クリスティアン・ヴィエリ(Christian Vieri) インテル FW 30歳
フランチェスコ・トッティ(Francesco Totti) ASローマ MF 27歳



FRANCE FOOTBALL誌はフランスのサッカー専門誌だからして、当然フランス人選手への注目度はひときわ高いもの。フランス代表のコンフェデレーションズ杯優勝が果たしてこの選考に大きな影響を与えているかどうかは疑問だけれど、候補に挙げられた各選手が所属クラブ(それもフランス国外)でひときわ目立つ活躍をしているのはご存知。1998年バロンドール受賞のジダンは、今年で8年連続のノミネート。

■フランス人選手9人
ジネディーヌ・ジダン(Zinedine Zidane) レアル・マドリッド MF 31歳 1998年バロンドール
クロード・マケレレ(Claude Makelele) レアル・マドリッド→チェルシーMF 30歳
ティエリー・アンリ(Thierry Henry) アーセナル FW 26歳
ロベール・ピレス(Robert Pires) アーセナルMF 30歳
パトリック・ヴィエラ(Patrick Vieira) アーセナル MF 27歳
シルヴァン・ヴィルトール(Sylvain Wiltord) アーセナル FW 29歳
リリアン・テュラム(Lilian Thuram) ユヴェントス DF 31歳
ダヴィド・トレゼゲ(David Trezeguet) ユヴェントス FW 26歳
リュドヴィク・ジウリー(Ludovic Giuly) モナコ MF 27歳 初ノミネート



次に続くのが2002年世界王者ブラジルの5人。彼らは欧州人ではないけれども、欧州リーグに欠かせない「華」ですよね!ちなみに過去に2回バロンドールを受賞しているロナウドが考える「今年の最優秀選手」は、パオロ・マルディーニ(イタリア・ACミラン)とロベルト・カルロス(ブラジル・レアルM)だそうです。(2003年11月11日発売 FRANCE FOOTBALL参考)

■ブラジル人選手5人
ロナウド(Luis Nazario De Lima Ronaldo) レアル・マドリッド FW 27歳 1997・2002年バロンドール
ロベルト・カルロス(Roberto Carlos Da Silva) レアル・マドリッド DF 30歳
ジーダ(Nelson De Jesus Silva Dida)ACミラン GK 30歳 初ノミネート
ロナウジーニョ(Ronaldo De Assis Moreira Ronaldinho) パリSG→FCバルセロナ MF 23歳
ジョバンニ・エウベル(Giovane Elber) バイエルン・ミュンヘン→リヨン FW 31歳


.