2008年度のミス日本グランプリが決定しました。関係者でしか見ることができない選考会の様子を取材してきた写真を元に再現していきましょう。

女性美を競うミスコン。自分の内面から磨いてこの日に挑む彼女たちの姿をレンズで追いました。

写真撮影としては、舞台撮影、結婚式撮影、女性ポートレート撮影などの観点からご覧になって見てください。

ミス日本グランプリ、その選考方法は


グランプリトロフィー
ミス日本グランプリに贈られるトロフィー。これを手にするのは誰でしょうか。


『ミス日本グランプリの舞台裏から密着撮影』では、選考会前日に行われた、激励会の様子を紹介しました。この激励会の翌日に選考会が開催され、ミス日本グランプリが決定します。

選考会では、水着審査とともに各自が選んだテーマによる質問に答えるスピーチ審査があります。質問の一例では「日本を紹介するのに海外に持っていくおみやげには、なにを持っていきますか」など自分の意見を含めて答える質問が、時事問題や環境問題などから出されます。

この回答の仕方も審査基準になっていて、決してルックスだけで決めないのが、ミス日本の特徴。中味も伴った美しさを審議します。

そして、この段階で次の段階に進むことができる10名を選出。まずは、ベスト10に選ばれることが第一関門となります。

入場
水着審査に挑むため、会場に入場する候補者たち。


ベスト10に選ばれると、着物審査。着物を着ての身のこなしや和に対する知識も質問されます。その後、再度水着審査が行われ、ミス日本グランプリをはじめ、各賞が発表されます。

さて、今年は誰が選ばれるでしょうか。


まずは、エントリー者全員が参加する水着審査の様子をご覧いただきましょう。次のページから全員の写真をご紹介します!