☆☆モスで作ろう!可愛い子犬!☆☆

モスアニマルって聞いた事ありますよね。ミズゴケやモスを使った可愛い動物達のことです。今回はチキンワイヤーでボディを作った子犬をモスで可愛く仕上げます。夏休みの工作にもピッタリ!子供との楽しい時間を約束してくれますよ。親子で作って楽しもう!
◆資材
・モス(ミズゴケ) ・チキンネットで出来たボディ ・はなの糸 
・目、鼻セット ・地巻きワイヤー#18 少々 ・ラフィア 少々 
◆ポイント
モスをたっぷりのお水で浸して、しばらく置き、固く絞ってフカフカの状態になってから使用すると良い。はなの糸はきつめに引っ張りながらミズゴケを巻き込んで仕上げる。
◆作り方
1.モスを手のひらで平らにならし、1センチぐらいの厚みにします。それをネットボディの前足を包むようにカバーしましょう。さらにクロスするように足先をはなの糸で巻いていき、足の付根までしっかりとモスを巻きつけます。


☆糸は切らずに、続けて残りの足も同じ要領で仕上げていきます。


2.続いてボディに移ります。お尻と後ろ足を包み込むようにモスを巻きつけ、しっぽも前足と同じ要領で仕上げます。


☆お腹、背中と仕上げた状態


3.次に顔をカバーしましょう。鼻先からシート状に広げたモスでカバーし、下あごから糸で巻きつけて行きます。


4.最後に耳を仕上げます。好みで耳を長くしても・・・。


☆これでモスの巻き終わり。後はリボンのラフィア、目、鼻をつければ完成です。
好みで首を傾げたり、前足を曲げたりして表情をつけるとより可愛く仕上がります。


5.完成!バスケットにミニ観葉植物をセットすればお部屋で楽しめますね。愛嬌のある表情がとってもラブリー。なぜか作り手に似てくるから不思議です。



今回の手作りキットは、「花倶楽部」の大木良実さんから購入しました。ネットボディから作りたい方は、作り方の詳しい本も出ていますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。夏休みの素敵な思い出になること間違いなしですよ。

関連サイト
アトリエ花倶楽部


☆☆次回は「第1回 優しい食卓コンテスト・近畿」の様子をレポートします。7/31予定

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。