シンガポールのレストラン

グルメ大国とも称されるシンガポール。特に中華系国民が8割を占める為、中国料理のレストランの数の多さは他の比ではありません。もちろんその他にも、タイ料理、韓国料理、インド料理などアジア諸国を中心に世界各国のグルメを堪能できるレストランがあります。そこで、今回はシンガポールらしいレストランの中から、味はもちろん価格とのバランスが良いお店、また他店とは一線を画したコンセプトやメニューを提案しているお店をご紹介します。

シンガポールの中国料理レストラン

シンガポールで最も多いのは中華料理レストラン。その分競争が激しく、どのレストランもメニューや味の研究に余念がありません
多民族国家シンガポールには様々なジャンルのレストランがあります。その中でも中華料理のレベルは高く、世界でも5本の指に入っているんだとか。外食が大好きなシンガポーリアンは美味しいレストランの噂を聞きつければすぐに足を運び、旨いものの為には行列も厭みません。ですからシンガポールのどのジャンルのレストランも、世界的にかなり高いレベルといえるでしょう。

おすすめ中国料理レストラン1 プーティエン レストラン

隣はペーパーチキンで有名なヒルマン・レストランです
中華料理と一言で言っても国土の広い中国、各地方によって味付けや料理の仕方も異なります。その中でも莆田(プーティエン)地方の料理を食べさせてくれる『プーティエン レストラン(Pu Tien Restaurant)』は貴重なお店。福建省沿海部に位置する莆田市ならではの海の幸を豊富に使った料理は必食ですよ。ガイドのおすすめメニューは、シーフードが入った焼きビーフン。上品でシンプルながら深みの味わいです。

<DATA>
Pu Tien Restaurant
住所:127 Kitchener Road Singapore 208514(他に3店舗あり)
TEL:+65 6295-6358
営業時間:12:00~15:00、18:00~23:00
アクセス:MRTファーラーパーク駅より徒歩約10分

おすすめ中国料理レストラン2 ホアツー レストラン

赤がアクセントとなった小綺麗な店内。西洋人にも人気です
クイーンズロードとファーラー・ロードに挟まれたシンガポールの公団住宅、HDBの一角。窓からは旗のよに洗濯物がひらめく、ローカルな雰囲気漂う団地の2階に『花竹飯店(Hua Zhu Restaurant)』があります。広東料理と四川料理をミックスし、東南アジア各地のエッセンスをちりばめた個性的な中華料理を提供しているこのレストラン。アクセスはバスかタクシーという、決して便利な場所ではありませんが、このお店ならではの味を求めてグルメなローカルも各地からやってくるそうです。

人気メニューは、プリプリで食べ応え抜群の新鮮なエビと大きなドライチリをふんだんに使ったエビチリ。その他、レモンチキンもおすすめです。かりかりっと揚がった鶏肉に特製のレモンソースがたっぷりかかった、個性的だけど優しい味の一品。甘酸っぱくて適度なとろみがかかったソースは、香りも良くて食欲をそそります。一度食べるとまた食べたたくなる、そんな癖になる味です。

シェフでもあるオーナーの「店舗を増やすと手が回らなくなり、オリジナルの味が守れなくなる可能性がる」という理念から、他に支店を作らず一店舗だけで勝負するスタイルを貫き続けています。味にこだわる職人肌のオーナーシェフの意向が見事に反映されたレストランと言えるでしょう。

<DATA>
花竹飯店(Hua Zhu Restaurant)
住所:Blk4, Queen's Road (off Farrer Road),#02-101, Singapore 260004
TEL:+65 6479-4075/ 6472-2949
営業時間:11:30~14:30、17:30~22:30
アクセス:タクシーまたはバス(93、153、165、174、186、855、961)

おすすめ中国料理レストラン3 ローランド レストラン

グルメで知られる前首相ゴーチョクトン氏も常連客の1人です。
シンガポール東部、イーストコーストエリアにあるレストラン『ローランド レストラン(Roland Restaurant)』。シーフード、点心、広東料理が一度に食べられる「3イン・ワン」レストランとしてローカルに人気のお店です。最大1100名収容できると言う大きなレストランですが、昼&夜のピークタイムには満席になることも多いそう!

ここで、必ずオーダーしたいのがチリクラブ。丸ごと茹で上げた蟹に特製チリソースをたっぷりとかけた豪快なメニューです。今ではシンガポールの名物料理と言えばチリクラブと言うほどのポピュラーなメニューですが、このチリクラブを初めて作った人物、所謂生みの親は現オーナー、ローランド氏のお母様なんだとか。このお店で、元祖チリクラブを是非食べてみてください。その他、広東料理や飲茶メニューもとっても美味しいですよ。

<DATA>
Roland Restaurant
住所:Blk 89, Marine Parade Central,#06-750, Singapore 440089
TEL:+65 6440-8205
営業時間:11:30~14:30、18:00~22:30
アクセス:MRTパヤレバ駅、またはユーノス駅からタクシーで約5分
(HDB駐車場ビルの6階、大きな看板あり)

おすすめ中国料理レストラン4 フォーチュネート レストラン

伊勢丹スコッツ店からすぐ!他にトアパヨにもレストランがあります
オーチャードのど真ん中にありながらリーズナブルに美味しい飲茶が食べられるレストラン『フォーチュネート レストラン(幸福飲茶)Fortunate Restaurant』。最近はフードコートにもストールを出すなど積極的な展開をしていますが、やはり味も雰囲気もレストラン形式の店舗の方が上と言えるでしょう。

ガイドの一押しはお得なランチブッフェ(11:00~14:30)。メニューからの注文形式で、好きな点心メニューを好きなだけオーダーできます。シュウマイ、各種蒸し餃子、大根餅など思う存分平らげましょう。料金も平日なら16シンガポールドル(7%消費税・10%サービス料別)と格安! 日曜日は18シンガポールドル(7%消費税・10%サービス料別)となりますが、週末は飲茶のワゴンが店内を巡るので雰囲気も抜群。なお、土曜日のみランチタイムのブッフェはありませんのでご注意ください。

<DATA>
■Fortunate Restaurant
住所:360 Orchard Road #02-01 International Building Singapore 238869
TEL:+65 6262-1717
営業時間:10:00~22:00(平日)、8:00~23:00(土・日・祝日)
アクセス:MRTオーチャード駅から徒歩3分

中国料理以外のレストラン

シンガポールで最近人気の韓国料理レストラン。前菜の豊富さも魅力の一つです
シンガポールのレストランの多くは中国料理。しかし、もちろんその他にも、タイ料理、韓国料理、インド料理などアジア諸国を中心に世界各国のグルメを堪能できるレストランがあります。今回は既存の観光ガイドブックではあまり紹介されていない穴場のおすすめ店、新登場のお店をピックアップしてご紹介します。

おすすめ韓国料理レストラン チュ・シン・ジョン

隣は中古車センターでお店の前がYess Centre ビルの駐車場になっています。わかりにくいので注意!
シンガポールに最近増えてきた韓国料理&焼肉店。韓流ドラマの人気でコリアングルメにも注目が集まってきた事も理由のひとつですが、シンガポールに住む韓国人が急激に増えているという事もその背景にあるようです。

沢山の韓国料理&焼肉店の中でも私のご贔屓は、ここ『Ju Shin Jung Korean(チュ・シン・ジョン)Charcoal BBQ Restaurrant West』。シンガポールに3店舗を構えるチュ・シン・ジョンですが、中でも大きなプレイランドを備えるこのWest店は小さなお子さん連れのご家族におすすめ。ボールプールや滑り台、乗り物などがあるプレイランドに子供たちは大喜び。予約の際にプレイランド側の席をオーダーすれば、子供を遊ばせながらゆっくりと食事を楽しむことができます。

もちろん、料理やお肉、キムチの味もバッチリ! 決して便利な場所とは言えませんが、それでも韓国から訪れたスターたちがこのお店に足を運ぶ理由がよくわかります。曜日時間問わずいつも込み合っていますが、特に土曜、祝日前日の夜は事前に必ず席の予約を入れておきましょう。

<DATA>
Ju Shin Jung Korean Charcoal BBQ Restaurrant West
住所:27 West Coast Highway,#01-18 Yess Centre Singapore 117867
TEL:+65 6464-0872
営業時間:12:00~14:00、18:00~23:00
アクセス:MRTハーバーフロント駅よりタクシーで5分

おすすめインド料理レストラン シタラ レストラン

観光客が入りやすいインド料理のレストランが意外に少ないセラングーン・ロード。ここは、小さなお子さん連れでも気軽に利用できる雰囲気です
セラングーン・ロード沿い、ムスタファセンターとMRTファーラーパーク駅から程近い『Sitara Restaurant & Lounge(シタラ レストラン)』はインド料理初心者でも気軽に入れる一軒です。「カレーにはナン!」という人にもおすすめしたいナンの美味しいレストラン。ラッシーを飲みながらカリフラワーカレーやキーマカレーなど種類豊富なカレーを楽しんでください。ローカルにはランチタイムのブッフェ16シンガポールドルが人気。夜も遅く23時ごろまで営業しているので深夜の夜食にも使えます。

<DATA>
■Sitara Restaurant & Lounge
住所:291 Serangoon Road,#01-01 Singapore 218107
TEL:+65 6291-3211
営業時間:11:00~23:30
アクセス:MRTファーラーパーク駅より徒歩3分

おすすめタイ料理レストラン ジム・トンプソン

旧英国植民地時代の建物を改装したレストラン。緑に囲まれた美しいロケーションも魅力です
スパイシー・テイストが大好きなシンガポーリアン。常夏の毎日を乗り切るには唐辛子やスパイスのパワーで汗をかく事が必要なのかもしれません。そんな地元の人たちが注目しているタイ料理のレストランが『Jim Thompson Thai Restaurant and Wine Bar』。

日本でもタイシルクでおなじみのジム・トンプソンのタイレストラン&ワインバーです。タイ宮殿風のインテリアが素晴らしい店内。肌触りの良すぎるナプキンからおしゃれなカーテンまで使われているファブリック類もちろんジム・トンプソンのもの。まるでタイ王室のディナーに招かれたような優雅な雰囲気が味わえるレストランです。目から舌から美味しさを満喫できるとっておきのタイレストランといえるでしょう。

<DATA>
Jim Thompson Thai Restaurant and Wine Bar
住所:No'45 Minden Road,Dempsey Hill,Singapore 248817
TEL:+65 6475-6088
営業時間:12:00~24:00
アクセス:MRTオーチャード駅からタクシーで5分

おすすめインドネシア料理レストラン ジャワ・キッチン

朝食の定番、ナシ・レマはもちろん、円柱形の盛り付けたココナッツライスとおかず類の盛り合わせが楽しい、ナシ・タンペンなどが気軽に食べられます
タイ料理の次はインドネシア料理のお店をご紹介しましょう。ここはレストランと言うほどかしこまった雰囲気はなく、カフェ的なカジュアル・レストラン『Java Kitchen(ジャワ キッチン)』。インドネシア・ジャカルタとシンガポールに展開しているレストランです。ショップハウスの概観がおしゃれなカトン店の他に、オーチャードロードにあるショッピングセンター、ラッキープラザやMRTハーバーフロント駅直結のショッピングセンター、ヴィヴォシティにもお店があります。近年のプラナカン文化ブームで観光スポットになっているカトン。散策の合間に訪れたいお店です。

<DATA>
Java Kitchen
住所:228 Tanjong Katong Road,Singapore 437016
TEL:+65 6445-1766
営業時間:11:30~15:00,18:00~22:30(火~金)11:30~22:30(日・祝日)月曜休み
アクセス:MRTパヤレバ駅からタクシーで5分

おすすめオーガニックレストラン ボリウッド・ベジー

レストラン内ではその日園内で収穫されたフルーツや野菜の販売も!
シンガポール北西部に広がる「クランジ・カントリーサイド」と呼ばれるエリア。ガーデニングショップやヤギの牧場、魚の養殖場、農場などが点在しています。週末にシンガポーリアンが小旅行気分で訪れたり、幼稚園や小学校の遠足スポットとなっていたりと、シンガポールでは珍しい田舎を感じさせる場所です。

その中でも一番人気はオーガニック農園の『Bollywood Veggies(ボリウッド・ベジー)』。入園料を払えば誰でも園内を見学することが出来ます。園内で収穫されたオーガニックのバナナやライム、レモン、葉野菜などを使ったメニューが人気のカフェ・レストランは、週末はウエイティングの列が出来るほど。私のおすすめはベジタブルカレーとバナナブレッド。国土の狭いシンガポールでは農園というのは、珍しい存在で、しかもオーガニック・レストラン併設ということで、最近自然志向が高まりつつあるシンガポールで注目を集めているスポットです。

<DATA>
Bollywood Veggies
住所:100 Neo Tiew Road,Singapore 719026
TEL:+65 6898-5001
営業時間:9:00~18:00(月・火曜休み)
アクセス:MRTクランジ駅より9:00~16:30までクランジ・カントリーサイドの各スポットを巡回するシャトルバスが30分おきに運行。料金は大人2シンガポールドル、子供1シンガポールドル

おすすめ公園カフェレストラン キャノピー・ガーデン・ダイニング&バー

写真下説明文
ガーデンシティと呼ばれるシンガポール。緑の美しいこの国らしいレストランといえば公園内のレストラン。シンガポール内に沢山ある国立公園にはレストランやカフェを併設しているところも多く、自然を楽しみながらくつろぐことが出来ます。

特に私がおすすめしたいのは、ビシャンパーク2(Bishan Park II)内にある『Canopy Garden Dining & Bar(キャノピー・ガーデン・ダイニング&バー)』。ベジタリアンメニューを中心にカフェ飯やデザートが美味しいお店です。朝と夜の涼しい時間帯なら緑をダイレクトに楽しめるアウトドア席がおすすめ。朝は8時から、夜のバータイムは深夜24時までオープンしているのも便利ですよね。

<DATA>
Canopy Garden Dining & Bar
住所:Bishan Park II,1382 Ang Mo Kio Ave 1 Singapore 569931
TEL:+65 6556-1533
営業時間:レストラン 8:00~22:00/バーコーナー 17:00~25:00(月~土・祝前日)、12:00~24:00(日曜)
アクセス:MRTビシャン駅よりタクシーで5分
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。