Stop Rokkashoとは?

Stop Rokkashoとは、青森県六ヶ所村に建設が進められている核燃料再処理施設の危険を知らしめるためのプロジェクトです。同施設の操業は、2007年夏に予定されており、まもなくです。この施設は原子力発電所からの使用済み核燃料に対するものですから、脱原発主義が基本の理念と考えられます。坂本龍一が表舞台に立ち、NPO法人ナマケモノ倶楽部と連携して行っています。ちなみに、元夫人の矢野顕子の故郷は青森です。
Stop Rokkasho


地雷撲滅ためのN.M.L. (No More Landmine)による『ZERO LANDMINE』(2001年)、9・11後の『非戦』(2001年)から顕著になる、坂本龍一の社会啓蒙活動の一環と捉える事ができます。

ダウンロードしよう!

Stop Rokkashoのサイト及びPodcastでは、70組を超えるアーティストからの楽曲がダウンロード出来ます。非営利サンプリング・プラス 1.0という指定を受けており、非営利目的に限り、サンプリング、マッシュアップその他のクリエイティブな方法で本作品を改変することができます。 多くの作品は、坂本本人も参加したTeam 6によるテーマソングとも言える「ROKKASHO」をベースに作ったもので、最初に提供されたのはこの5ヴァージョン。
ROKKASHO (MAIN THEME)
ROKKASHO (PIANO VERSION)
ROKKASHO (YAKKLE REMIX)
ROKKASHO (A CAPPELLA VOC)
ROKKASHO (KEYBOARD ONLY)

最後の2ヴァージョンは、将来のヴァージョン製作にも使えるサンプリング用に作ったものだと思われますが、「ROKKASHO」のオリジナルは、エレクトロニカなバックトラックのヒップホップで歌詞は原発をテーマにしています。

多くのダウンロードできる作品の中でお勧めが・・・
■サエキけんぞうのヴォーカルが混じったちょっとELEKTELならではのラウンジーなミックス「ROKKASHO (MAYBE THE LAST MIX)」
■G.Rinaとしても知られるDJ Senorinaによる攻撃的なミックス「ROKKASHO (DJ SENORINA REMIX)」
■日本語の歌詞になったhi-posiの「STOP ROKKASHO (KANASHIMI NO AME)」
■Logic System(松武秀樹)の15分を超えるアンビエント風作品「NATURE/STOP ROKKASHO」

そして、『ZERO LANDMINE』のサウンドロゴで協力した、あの大御所もStop Rokkashoに終に登場しました。