皆さんは、インターネットで投票ができる楽しいイベント「イノブタダービー」って知ってますか?

「イノブタダービー」。その歴史は古く、1981年に和歌山県のすさみ町商工会がすさみ町内で始めました。また1986年にはパロディ国家「イノブータン王国」も建国されています。

そして、今年のゴールデンウィーク期間中の5月3日(金)に「イノブタダービー」22周年をお祝いし「王国建国十七周年祭」が、国の天然記念物「稲積島」と天然の美港「すさみ港」をバックにした紀伊半島の南南西に位置するすさみ町内の渚で開催されます。

ところで皆さんは「イノブタ」をご存知ですか。すさみ町は、もともと猪の多いところだったようなのですが、その猪と家畜の豚とかけ合わせて豚のように脂っこくなくあっさりとした味のお肉ができないものかと、1967年にすさみ町内の和歌山県畜産試験場で、猪を父に、豚を母に世界で初めて生まれたものです。


それでは、今年で22回目を迎えるイノブタダービーの概要をご紹介します

レース概要
レースは1周100mの特設競豚場で行なわれます。生後3ヶ月のイノブタくん達6頭が障害物を乗り越えて一目散にゴールをめざすという珍レース!

実施日時
2002年5月3日(金) (雨天の場合5月4日に順延)
午前8時~午後4時で4レース(午前2レース、午後2レース)が実施されます。

投票券の種類
投票券は豚番連勝式の勝豚投票券のみ。なお投票は1人1回のみです。

投票費用  無料

投票期間  2002年5月2日(木)まで

投票方法  
自宅に居ながら楽・楽応募できるイノブータン王国中央競豚会の「イノブタダービーインターネット投票」はこちら

配当金  
当り豚券をお持ちの方から抽選で、各レース25名様総数100名に、王国の素敵な特産品「梅製品とイノブタのヌイグルミ」がプレゼントされます。大穴が出ればさらに配当賞品がプラスされるそうです。

開催場所  
和歌山県すさみ町 (すさみ海水浴場JR周参見駅より徒歩3分)
なおイノブタダービーの模様は、ネットで生中継されます。

投票結果  
レース終了後、速やかに(5月3日18:00)ホームページ上で、レースの模様とともに、レース結果が発表されます。

第22回イノブタダービー大予想!
出走豚の名前や顔や特徴も解説されている競豚新聞で研究して下さいネ。
豚連のオッズも見ることができますヨ。

5月3日(金)の「王国建国十七周年祭」は、イノブタダービーの他にも楽しいイベントが一杯です。プログラム詳細はこちら

すさみ町商工会公式サイト
特産品の購入もできて、イベントや観光情報満載の
すさみ町商工会公式サイトはこちら


「イノブタダービー」の模様は、5月3日(金)に、インターネット上で生中継されますが、ゴールデンウィークの旅の計画に、すさみ町を是非加えていただき、臨場感あふれる“生”のレースを現地でも御覧下さいネ。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。