過去の当せん数字を斜めに選んで当てる!


 先日、TBSテレビ深夜番組「オビラジR」に出演して、番組内で紹介したロト6の購入法ですが、参考になりましたか。

 ロト6の数字選びですが、1から43までの好きな数字6つを選んで、全ての数字が的中してたら、1等当せんだって事は、皆さんご存知ですよね。

 その6つの数字が全て的中すればキャリーオーバー時には最高4億円の高額当せん金が貴方のものです。

 好きな数字を選んで買ってもなかなか当たらないので、どう選べば当たるのか?

 そんな数字選びに苦労している方には、今回番組内でも紹介した購入法なら、過去の当せん番号をもとに数字選びをしますので、どなたでも真似しやすいすごく簡単な購入法です。

名づけて「オビもたすきも斜めがけ購入法」


 今回紹介したこの買い方は、過去の当せん数字を古い順に並べて、直近の開催回から過去6回にさかのぼり、その当せん結果で並んでいる数字を古い回から順にひとつづつづらしながら、斜めに番号をよみとるだけで、次回のロト6の出目を読むという予想法です。

番組を観て頂いた方々で、早速その購入法を実行した方なら、第389回では、5等1,000円が当たってましたね!

この購入法は、過去の当せん数字からの予想法だから、4等、5等は良く当たっています。

1等じゃなきゃ駄目じゃないかという方、この購入法で過去に1等は出ているんですよ!
第230回の当せん数字だけでなく、なんとボーナス数字までもが、全部一致していました。

凄くないですか?

でも皆が皆同じ購入法で買っている場合は、1等当せんしても当たった人が多すぎて、せっかくの最高賞金4億円が恐らく過去最低額の1等当せん金に成るでしょうから、あまり人には教えない方が良いかも。

 .....って、すでにテレビで公共の電波に乗せて紹介済みですから、もう遅いか。(笑)

 早速次回のロト6の数字選びに、参考にしてみてはいかが?

■ロト6関連リンク集
初めてのロト6・ミニロト
ズバリ!ロト6予想番号
数字選択式宝くじ予想サイト

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。