元気な池袋にまたまたニューオープン Esola池袋

地下1階~地上9階に40店舗が入るEsola池袋はモノトーンの外観。場所はメトロポリタンプラザのお隣です

地下1階~地上9階に40店舗が入るEsola池袋はモノトーンの外観。場所はメトロポリタンプラザのお隣です

『Echica池袋』や『LABI1日本総本店池袋』などの出現でますます賑わう池袋エリア。2009年11月末、地下鉄池袋駅に直結し、JRからもアクセスの良い池袋南口にまたまた新たなスポットがオープンしました。その名は『Esola(エソラ)池袋』。白と黒を基調にしたモノトーンの外観からは、センスの良さそうな雰囲気がビンビン伝わってきますが、中はどのようになっているのでしょうか。

1階ごとに変化するイメージ

Esola池袋には地下1階から地上9階に40の店舗が入っていますが、エスカレーターで1階ずつ上がっていくと、1フロアごとまったく違った雰囲気を持っていることに気付きます。それもそのはずEsolaでは1階ごとのコンセプトが異なり、そのコンセプトを象徴するような名前がフロアにつけられているのです。
地下1階で大人気のルームウエア専門店『ジェラート・ピケ』。着心地良さそう、かつカワイイ部屋着が揃います

地下1階で大人気のルームウエア専門店『ジェラート・ピケ』。着心地良さそう、かつカワイイ部屋着が揃います

例えば地下1階は『Esola Rooms』。開放的な上階に対して、この階はプライベートなイメージ。おウチでのプライベートタイムを充実させるような雑貨やルームウエアの専門店が並びます。

また地上の入り口となる1階は『Esola Lobby』。ビルを大きな家・邸宅に見立てて、最新のファッションでゲストを出迎えるイメージだそうです。

他にも3階は女性の化粧台をイメージした『Women’s Dresser』、4階はカップル2人のためのクローゼットがテーマになっていたり、レストランフロアの一つ6階は『“Tables for 1&2”』というネーミングで、「お一人様」「お二人様」が気兼ねなく入れる、小さいテーブルが充実した店がオープンしています。わかりやすいフロアごとのコンセプトは、目的がある人にはもちろん、ぶらっとやってきたゲストにも楽しさをくれる仕掛けです。