<<戻る
1 / 2 / 3

XANAVI
hp
神谷真由美
白川茉知
石井あつき
佐藤由梨

今年のXANAVIは3人体制。神谷真由美ちゃんは昨年からの継続。石井あつきちゃんは01年以来、GTの方から離れていましたが、久々に戻って来てくれました。写真はチームさんのスケジュールの関係でピットウォークでのもの。彼女たち目当てに集まったファンの皆さん、スイマセンでした。

MOTUL
PIT WORK
NISMO(March Cup)
NISMO
枡田えりか
高橋純子
太田亜弥
鈴木杏奈

XANAVIの皆さんに続いて、同じくNISMOのピットからMOTUL・PIT WORK・March Cup Ladyのお三方です。同じピットに立っていますが、それぞれに役割が違うんですよ。それから、イレギュラーで登場した鈴木杏奈ちゃんはニスモの20周年記念のキャンギャル。ピットウォークにいなかったので、別枠での撮影となりました。

ESSO
桝本奈生
杏那美夏
坂本幸子

チームさんのトランスポートをお借りして撮影したESSOのお三方。プレス撮影エリアが雨で使用できる状態でなかったため、チームさんのご好意により実現したのですが、個人的には緑が背景になるよりも、こういったピットエリアの方がサーキットの臨場感が伝わるので好きです。因みに桝本奈生ちゃんのみ、昨年からの継続です。

SSR
Yellow Corn
河野なつみ
河西宏美
あんどうさやか

SSRのお2人は、とてもナチュラルな印象。パンツのセパレートで一見、露出面では大人しめですが、黒のアンダーを横から意図的に覗かせている所が隠し味。セクシーさを醸し出しています。

一方、イエローコーンのギャルは、写真のあんどうさやかちゃん以外に及川あゆみちゃんもいたのですが、タイミングが合わず撮影する事ができませんでした。開幕戦はなるべく一人でも多くの娘を取材(撮影)し、御紹介したいと思っているのですが、どうしても撮りこぼしが出てしまいます。残念・・・。

DYNACITY
丹野友美
森戸みほ
宮沢菜実
山川敦子

今年の東京オートサロンでイメージガールを務めた丹野友美ちゃんと山川敦子ちゃんのお2人がコチラでもセットで登場。友美ちゃんは幼い印象が強かったのですが、私服姿が随分と大人っぽくって、そのギャップに驚かされました。

森戸みほちゃんは一昨年のGT第8戦でマリオレーシングギャルとしてGT選手権には参戦済み。オートサロン絡みで言うと、スバルブースでコンパニオンを務めていました。因みに宮沢菜実ちゃんと森戸みほちゃんが「メディアプロジェクト」さんの所属。丹野友美ちゃんと山川敦子ちゃんが「フェイスネットワーク」さんの所属です。

<<戻る
1 / 2 / 3

※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトジャパンに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。

All About Japan 著作権/商標/免責事項
All About Japan「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について

 




投資に興味のない未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方限定で受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで。投資に興味のある方からの募集は〆切りました)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月8日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。