12月16日、宝塚歌劇団は、次期月組トップスターと娘役トップスターの発表、4名のスターらの組替えを発表しました。
また18日には退団者も発表しました。


<次期月組トップスターに瀬奈じゅんさん>

現・月組トップスター・彩輝 直さんが「エリザベート」—愛と死の輪舞—の千秋楽(2005年5月22日・東京宝塚劇場公演)にて退団。
その後任として、元花組二番手の瀬奈じゅんさんが、次期月組トップスターに就任することになりました。

(尚、瀬奈じゅんさんは12月18日付けで、花組より月組に組替えとなっています。)

主な経歴
1992年 雪組「この恋は雲の涯まで」にて初舞台
1993年 花組に配属
1998年 「SPEAKEASY」マクフィス(本役・真矢みき)新人公演初主役
2001年 「マノン」ロドリゴ バウホール公演初主演
2002年 「琥珀色の雨にぬれて」ミッシェル、ルイ
      「風と共に去りぬ」スカーレット・オハラ
      「エリザベート—愛と死の輪舞—」ルキーニ
2003年 「二都物語」シドニー・カートン
2004年 「飛鳥夕映え—蘇我入鹿—」中臣鎌足・軽皇子

瀬奈じゅんさん今後の予定
月組公演「エリザベート」—愛と死の輪舞—に、ヒロインのエリザベート役で出演。
 2月4日~3月21日 宝塚大劇場 
 4月8日~5月22日 東京宝塚劇場 
・7月9日(土)~7月25日(月) 梅田芸術劇場メインホール月組公演「ERNEST in Love」


<月組娘役トップスターに彩乃かなみさん>

「飛鳥夕映え」「タカラヅカ絢爛II」(10月10日・東京宝塚劇場公演)にて映美くららさんが退団した後、次期月組娘役トップスターのポジションは不在でした。
そこに、宙組彩乃かなみさんが就任することになりました。

(2005年4月4日付けで、宙組から月組へ組替えとなります。)

主な経歴
1997年 雪組「仮面のロマネスク」「ゴールデン・デイズ」にて初舞台。
      花組に配属
1999年 「タンゴ・アルゼンチーノ」マルグリット(本役・大鳥れい)
      新人公演初ヒロイン
      「ロミオとジュリエット'99」ジュリエット バウホール公演初ヒロイン
2001年 「マノン」マノン
      宙組に組替え
2002年 「鳳凰伝」タマル
2003年 「白昼の稲妻」ベラ
2004年 「THE LAST PARTY~S.Fitzgerald's last day~」ゼルダ

彩乃かなみさん今後の予定
宙組公演「ホテル ステラマリス」「レヴュー伝説」に出演。
 1月1日~1月31日 宝塚大劇場
 2月18日~4月3日 東京宝塚劇場
・7月9日(土)~7月25日(月) 梅田芸術劇場メインホール月組公演 「ERNEST in Love」

 


1 / 2 次へ>>