菊川怜が林真理子の母親?

NHK月曜ドラマシリーズ『夢見る葡萄~本を読む女~』の制作発表。

林真理子の原作で、文学少女だった母親がモデル。演ずるは菊川怜で林真理子が「(母の)いい冥土のみやげになる」とコメントしたが、冥土方面が得意の丹波哲郎も出演。他に原沙知絵、涼風真世、松方弘樹ら。

9月29日スタート。



10月からの月9はヒロイン一般公募

10月からのフジテレビ系月9(タイトル未定)は男女8人による群像劇、そしてなんと20台前半のヒロインを一般公募。

応募資格の年齢は18歳から26歳の女性、身長155センチ以上でプロ、アマは問わない。応募〆切は8月8日、くわしくはフジテレビホームページをどうぞ。



NHK夜ドラ・木村佳乃の『ニコニコ日記』

8月18日スタートのNHK夜ドラは小沢真里のコミックが原作の『ニコニコ日記』。売れない脚本家(木村佳乃)と人気女優の隠し子の共同生活を描く。

脚本は大森美香。共演に沢村一樹、ユンソナ、古田新太、大塚寧々、大杉漣、長山藍子。



竹野内・常盤『最後の皇帝』に反町・江角・天海

竹野内豊・常盤貴子の主演がすでに発表されているテレビ朝日45周年ドラマ『最後の皇帝』で豪華助演が発表。

反町隆史が溥傑(竹野内)の先輩の日本人軍人役、江角マキコが男装の麗人でスパイの川島芳子、天海祐希が歌姫・李香蘭。

他に、野際陽子、段田安則、竹中直人の豪華キャスト。8月には映画『ラスト・エンペラー』以来となる北京の紫禁城の外国作品ロケの予定。



うむすび?

朝ドラ『こころ』劇中でうなぎ屋の新商品としてうなぎ入りおむすび「うむすび」が登場することが発表。

ゴーヤーマンに続いて市販化は…ムリ?



NHK金曜時代劇にお久しぶりの内野聖陽

8月22日からのNHK金曜時代劇は藤沢周平原作の『蝉しぐれ』、藩の抗争に巻き込まれた武士・内野聖陽と初恋の女性・水野真紀が主演。

内野聖陽のドラマ出演は2000年の『昨日の敵は今日の友』以来。



秋ドラ・TBS木曜21時はトヨエツ主演・渡辺淳一原作の老人恋愛もの

10月からのTBS木曜21時枠は豊川悦司主演、渡辺淳一原作の『エ・アロール』。

主人公は老人ホームの経営者で、老人たちの恋愛を見守るコメディ。ヒロインは木村佳乃。老人役に緒形拳、津川雅彦、吉行和子といったそうそうたる面々。

制作は『愛しているといってくれ』などのヒットメーカ、貴島誠一郎P。



秋ドラ情報・浅野温子・三上博史のトレンディドラマ以来の共演

10月からの日本テレビ水曜22時枠は浅野温子・三上博史が90年の『世界で一番君が好き!』以来の共演となる『共犯者』。

15年前の殺人事件の犯人で、時効三ヶ月前のOL(浅野)の前に謎の男(三上)があらわれ殺人事件のことを知っていることを告げ、一緒に暮らすことに…

伊藤響P、秦建日子脚本で「10時間ドラマをめざす」と連続ドラマ色の濃い大人のラブサスペンス。



『大奥』岸田今日子・昔の役ででています

『大奥』、20年前の旧作を知るファンにとって物足りないのはナレーションが岸田今日子でない点。その不満を補うためか?岸田今日子が旧作と同じご右筆(ゆうひつ)役で29日放送分に出演。

怪談話がらみの役で、かつてのおどろおどろしい雰囲気が復活!?



『踊る大捜査線』公開にいかりや長介復帰

19日『踊る大捜査線 THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ!』がいよいよ公開、舞台挨拶にはいかりや長介が待望の復帰で、スタンディングオベーションで盛り上がっています。



『白線流し』スペシャル松本ロケ

『白線流し~二十五歳』が松本で約一週間ロケ。

見どころ登場人物の成長、前作で別れた渉(長瀬智也)と園子(酒井美紀)の関係など新世代のゲスト。

9月6日放送予定。



長瀬・深田・あややの24時間テレビドラマ

恒例の24時間テレビドラマ、今年は長瀬智也・深田恭子が新婚夫婦役を演じる『ふたり~私たちが選んだ道』。

長瀬は交通事故で両足が動かなくなった夫を演じ、松浦亜弥が同じくスノボー事故で車いすに乗る少女を演じる。

8月23日放送。



『西部警察』連ドラ化

17日の石原裕次郎十七回忌法要の記者会見で、8月下旬か9月のスペシャル版の後10月から『西部警察2003』として連ドラ化することを発表。

木曜20時枠で10回。制作費10億円、名古屋、大阪、広島と全国縦断ロケも決定し『西部警察』らしい派手な展開です。



釈由美子の「なんじゃこりゃ~」

『スカイハイ』映画版の撮影で、釈由美子が血染めのウエディングドレス姿を披露。

『太陽にほえろ!』の松田優作・ジーパン刑事の名セリフをまねてご満悦。

映画は共演が大沢たかお、谷原章介で11月8日公開。



『仮面の忍者赤影』死去

67~68年に放送された『仮面の忍者赤影』で主役の赤影を演じた坂口祐三郎さんが脳幹出血のため死去。61才。

故郷の福岡で俳優養成所の講師を務めていた。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。