2月1日「きょうはテレビの誕生日」16時間生放送

ちょうど50周年の2月1日には16時間ぶちぬき生放送の記念番組が放送されます。これまでの何十周年記念番組は2~3時間程度だったので、50周年は規模が違います。

タイムスケジュールは

「テレビ50年の大同窓会」
8:00~10:00
ホストのドンガバチョの開会宣言に始まり、『まんてん』をはさみテレビで活躍したさまざまなゲストを招いた同窓会パーティが行われます。ゲストのトークと懐かしの番組を送ります。

「NHKアーカイブス・オープン」
11:00~12:45
同日オープンのNHKアーカイブスからの中継。NHKアーカイブスについては次ページでくわしく紹介します。

「テレビが始まった瞬間へ・そして南極ハイビジョンセンター開局」
13:05~14:50
テレビ放送開始時間の午後2時に向かって、ドキュメント「テレビはこうして始まった」を。そして午後2時には、南極ハイビジョン放送センターが開局、昭和基地の越冬隊と家族を結びます。

「日本で生きる」
15:40~17:00
高度成長期を描いたドキュメンタリー『新日本紀行』と現代を重ね合わせて日本人は何を失ったかを考えます。また中継で「未来に残したいふるさとの山河」を。


「人形劇大集合」
17:00~18:00
NHK伝統の人形劇、井上ひさし書き下ろし新作「その後のひょっこりひょうたん島」や歴代人形劇の主人公座談会を。

「こどもニュース・スペシャル」
18:10~18:45
いつもの池上一家と南極ハイビジョン放送センターを結び、子どもたちが越冬隊員に質問を。

「テレビの誕生日・アーカイブス検索クイズ」
19:30~20:45
NHKアーカイブスの映像を題材に豪華ゲストがクイズを出題、スタジオゲストの3世代家族回答者と、中継で全国の3世代家族が答えます。

「日本の激動・世界の激動~テレビ報道50年~」
21:00~22:30
さまざまな事件を伝えてきたテレビ、何を考え行動したのか、50年を振り返り、これからの報道を考えます。

「グランドフィナーレ・テレビ50年が生んだ感動の物語」
22:40~24:00
日中合作ドラマ『大地の子』の制作秘話などさまざまな感動の物語を伝えます。