為替手数料の安い銀行はどこ?

外貨預金一覧」をご覧いただくと一目瞭然ですが、為替手数料の安さでいえばネット専業銀行が有利。店舗を持たないことで経費をカットし、その分有利な金利や為替手数料を提示することで顧客を増やすというのがネット専業銀行の姿勢です。パソコンの扱いに慣れている人にはオススメです。

一方、為替手数料はユニークなサービスを利用したり、手間を省いたりするために必要なコストとして評価することも大切です。例えば、外貨預金口座から外貨キャッシュを引き出したり、外貨預金をクレジットカードの決済に使用するなどのサービスは、特定の銀行ならではのもの。また、通貨選びのサポートや情報提供などを望む場合は、必要に応じてネットとリアルを使い分けるのもよいでしょう。

シミュレーションで確認

為替手数料の金額も気になりますが、為替手数料というコストを除いて実際に自分はいくらの利益を手にすることができるか・・・という点も重要なポイント。そんな時に便利なのがシミュレーション・ツール。Webサイト上にあり、誰でも利用できるものをいくつかご紹介しておきましょう。

【外貨預金シミュレーションの一例】

■ 三菱東京UFJ銀行
外貨預金 シミュレーション

■ 全国銀行協会
お取引シミュレーション

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。