そのインフルエンザ知識は本当?

子供の発熱

流行シーズンに入ったインフルエンザ。正しい知識で、冷静に対処しましょう

毎年冬に流行するインフルエンザ。これまでに何度かインフルエンザについて解説してきましたが、今回はその中でも3つを簡単なクイズ形式で出題してみます。ウソが本当か、皆さんはわかりますか?

タミフルは早めの服薬が大切?

Q.インフルエンザの特効薬「タミフル」は、症状が出だしてから48時間以内に内服を始めないと効果がない?

A.本当。
インフルエンザの特効薬といわれているタミフルは、ウイルスの量を減らして症状を軽くします。ですから、発熱などの症状が出はじめてから48時間以内の、ウイルスの量が多いときに内服を始めないと効果がないといわれています。それ以降に内服を始めても、自然に自分の免疫で治すのと症状が出る期間は変わらないようです。

インフルエンザウイルスは熱に強い?

Q.インフルエンザウイルスは加熱しても死なない?

A.ウソ
インフルエンザウイルスは高温・多湿の環境に弱いといわれています。そのため、インフルエンザにかかると身体は高熱を出して、ウイルスを弱らせようとするのです。

インフルエンザワクチンで発症する?

Q.注射で接種するインフルエンザワクチンには生きたインフルエンザウイルスが含まれているので、抵抗力の弱い人はワクチン接種後インフルエンザになることがある?

A.ウソ
 
皮下注射するタイプの不活化インフルエンザワクチンには生きたウイルスは含まれていません。インフルエンザのような症状は出ることがありますが、これは人体の免疫反応で起こり、インフルエンザにかかるというわけではありません。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項