もらって嬉しいのは、コメント入り年賀状

年賀状
もらって嬉しい年賀状を送りましょう!
年賀状の季節がやってきました! 近年ではメールでの挨拶も普及していますが、皆さんはどんな年賀状を出しますか?

お正月といえば、ついつい郵便屋さんを心待ちにしてしまいますが、いろいろな年賀状があります。果たして、もらって嬉しい年賀状とは? gooランキングの結果を見てみましょう。

    • 近況などメッセージ付きのもの
    「元気ですか?」「最近はこんなことがありました」「なかなか会えないけれど、応援しています」など、ちょっとした一言が添えてあるだけでグッと心の距離が近くなります。相手が「自分のことを大切に思っているんだな」と伝わるようなひと言は、やっぱり嬉しいですね。

    • 手作りで作られたもの
    宛名が手書きのものや、デザインにオリジナルの工夫がされている年賀状は、人柄や気持ちが伝わってくるため好評です。

    • 写真付のもの
    本人が写っているもの、子どもや家族の写真など。ビジュアルで伝える写真付きの年賀状は近年増えてきていますが、相手の近況が手に取るように伝わります。

    • もらえれば何でもうれしい
    最近は年賀状を書く習慣が無い人も増えています。そんな中で年賀状をやりとりできるというのは感慨深いものがあり、相手との関係性を再確認するいい機会になります。

    • カラフルに彩られた賑やかなもの
    パッと見て楽しい気持ちになれるカラフルな年賀状は新年の幕開けにふさわしく、受け取った人を幸せな気持ちにさせてくれます。

年賀状は一年に一度のつながりを確認する場。送り手の思いが感じられるものがいいですね。ぜひ、相手のことをイメージしながら楽しい気持ちで年賀状を送りたいものです。

さて、子どもが生まれると可愛いわが子の写真で年賀状が送りたくなりませんか? 賛否両論ありますが、次のページでは送る方ももらう方も楽しくなる年賀状をご紹介します。