薬を飲ませるのが大変?!


我が家の息子と娘は、【てんかん】という病気を持っているため、毎日、朝晩と粉薬を飲んでいます。粉薬は、私も苦手なのですが、クチの中に広がったり、舌にベットリとくっついたり・・と、嫌なのですよね。

息子と娘の薬は、味見をしたのですが、非常にシュワシュワしていて、スーーーッとするのです。例えると、炭酸水にミントの強いものを混ぜた感じ。これを、毎日飲ませるの?と、私自身がブルーになってしまいました。初回は、ふたりとも、噴出しましたもの(笑)

おくすり飲めたね
「おくすり飲めたね」
販売者:株式会社 龍角散
では、何に混ぜるか?で、試行錯誤を繰り返しました。いろいろ試して、何度も噴出されて・・・今は、ひとつに落ち着きました。

が!前から気になっていた商品を、そろそろ試してみようかな~と思い、我が子で実験をしたのです。

■商品名 / おくすり飲めたね

●販売者 / 株式会社 龍角散


使い方(我が家の場合)


スプーンに入れる
1.スプーンに入れる

「おくすり飲めたね」は、ゼリータイプのオブラートです。ゼリーが苦手なお子さんには、ちょっと難しいかもしれません。しかし、我が家の息子は、ゼリーが苦手でも飲めたので、試してみる価値はあると思います。味は、いちご・ピーチです。今回は、いちごを試しました。

薬をいれる
1.上から薬を入れる
使い方は、至って簡単。私は、少しでもムダをなくそうと(笑)大人のカレー用スプーンを使いました。薬の量にあわせて、スプーンの大きさは、調整すれば良いと思います。

そのスプーンに、まず「おくすり飲めたね」を入れ、薬を中央に乗せて、その上に「おくすり飲めたね」をフタのように乗せる。これだけです。錠剤でも、同じように使えると思います。

上からかぶせる
1.おくすり飲めたねを、フタのようにして薬にかぶせる
コップなどの容器に「おくすり飲めたね」を入れて、薬を入れて、スプーンですくう方法もあるようです。ただ、粉薬だと、分散してしまう可能性もあるので、スプーンのほうが良いと思います。

※離乳中期のお子さんから、使えます。


結果!飲めたのか?噴出したのか?


結果発表です!飲めたと思いますか?噴出されたと思いますか?ふたりとも、飲めました。息子は、嫌なものは嫌!な子なので、ダメと思ったら、どんな状況でも噴出してしまう子です。その息子も飲めました。

娘に感想を聞いてみると、「いちご味で、甘くっておいしい♪これからも、これにしてほしーーー!」と言っていました。「ちょっとスースーするけどね♪」とも言っていましたが、これは娘と息子の薬のタイプが、最初にお話したように、スースー系なので仕方ないですね。

私も、味見をしてみましたが、薬を入れる前は、ほんとにただの「いちご味のゼリー」。息子&娘の薬を混ぜてみると、スースー系のいちご味のゼリーでした。子どもには、とても飲みやすい味ですね。

また、カロリーも気になるところ。1袋で46kcalと、ローカロリー。しかも、ノンシュガー。安心ですよね♪開封しても、冷蔵庫で1週間大丈夫です。風邪の薬などを処方してもらうと、長くて1週間くらいです。ちょうど使い切りサイズ!と思えば良いと思います。

ドラッグストアなら、ほとんどの場所で取り扱っていますし、価格も350円前後です。

薬を飲ませるのに、四苦八苦しているママさん!試してみてはいかがでしょうか?

♪最後まで読んでくださってありがとうございます♪
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※乳幼児の発育には個人差があります。記事内容は全ての乳幼児への有効性を保証するものではありません。気になる徴候が見られる場合は、自己判断せず、必ず医療機関に相談してください。