トリップトラップチェアって、聞いたことありますか?すごい椅子なんですよ♪私は、保育士の勉強をしていた頃に、この椅子の存在を知りました。通常、子ども椅子は、子どもの成長に合わせて、買い換えなくてはなりませんが、トリップトラップチェアは、子どもの成長に合わせて、椅子も成長するのです。

■□■子どもの成長と椅子の関係■□■

お座りや、離乳食がはじまると「赤ちゃん用の椅子」を利用するようになってきます。その椅子を、ず~~っと、お尻が入らなくなるまで使っている!なんてことはありませんか?

「お食事の姿勢が悪くなってきたなぁ~。」「なんか、落ち着いて座っていないなぁ~。」と感じたときは、椅子が体に合わなくなってきている証拠です。子どもの体にあっていない椅子は、子どもの姿勢を悪くしてしまうのです。

■□■椅子選びのポイントは?■□■

良く聞く言葉・・・「うちの子、行儀悪くって~~~。」。このように思っているママさんは、椅子と、お子さんの体が合っているのか?を、チェックしてみましょう。

トリップトラップチェア●背中は、しっかりと背板についていますか?

●足は、しっかりと床についていますか?

●膝の位置は座板とあっていますか?
 きちんと膝を曲げて座れていますか?


年齢に関係なく、座れるようになったお子さんは、同じ条件です。

この条件が、ひとつでも欠けていると、姿勢が悪くなったり、足が椅子の上にあがっていたり・・・と、お行儀が悪くなってしまうのです。それは、椅子に体が合っていないため、子どもの体が不安定になるからです。

子どもは、体を安定させようと考えます。足が床についていなければ、落ち着かなくなり、足を落ち着かせるために、椅子の上に足を乗せたり・・・結果的に、姿勢が悪くなっていくのです。

私が保育士時代・・・子どもに椅子を合わせるために、背中に背あてを作って置いたり、足が床につかなければ、牛乳パックや風呂用のマットを利用して、足乗せ台を作りました。

しかし、子育て中のママは「家事」「育児」「仕事」と大忙し!なかなか作る時間がないですよね。そんなママの強い味方が、子どもの成長に合わせて成長するトリップトラップチェアなのです。

>>>>>どんな風に椅子が成長するの?>>>>>