ドッグやACアダプターは再利用できる

古いiPod用のドックもちゃんとnanoで使える

大きさが変わっても、ドッグコネクターは従来機と共通です。なので、miniやiPod用のドックを持っていれば、それを流用することも出来ます。ドックからパソコンのUSBに接続すれば、曲の同期も充電もOK。Firewireのケーブルしかなくても充電は可能です。

そう、充電ならFirewire経由でも行えるので、iPod用のACアダプターとドックコネクタ用のケーブルを持っているなら、パソコンに繋がなくても充電が出来るわけです。iPodとnanoの両方を持っていく旅行でも、ACアダプタは1個で大丈夫なのです。古いiPodを持っている人なら、ドックやACアダプターは必ず持っているはずですから、nanoへの買い替えは結構お得ですよ。

バード電子の製品はnanoで使えるものが沢山

まだ周辺機器や対応グッズが何も無い状況のnanoですが、サイズが小さいため、色々と流用できるグッズがあります。特にバード電子からiPod Shuffle用に作られた製品は、まるでnanoのために作ったのではないかというものが沢山あります。

nanoに最適なバード電子「Shuffle Tシャツ」3780円

例えば、このshuffle用ポケット付きの「Shuffle Tシャツ」。このポケットが誂えたようにnanoにぴったりなのです。ヘッドフォンのケーブルをボタンホールに通せば、走ってもnanoが抜け落ちることはありません。

是非nano用も欲しいバード電子「Swing Shuffle」3980円

また、やはりshuffle用に作られた、「Swing Shuffle」もnano用として使えます。ヘッドフォン用の穴の位置が違うので、プラグがL字型に曲がったタイプのヘッドフォンしか使えませんが、nano本体の他、ヘッドフォンケーブルや名刺などを収納して、ベルクロで鞄のストラップに装着したり、D管で腰にぶら下げたり出来る優れ物。バード電子さんには、是非、「Swing nano」を作って欲しいところですが、それまでの繋ぎには十分過ぎる使い心地の良さです。

他にも、バード電子の製品では、「コダックスピーカーEZ7WB」や、「サイコロスピーカーEZ13」「おやすみスピーカー」「ピロースピーカー」など、nanoで使ってこそ真価を発揮しそうなツールが沢山あります。


ガイド納富の「こだわりチェック」

nanoは、そのサイズ、デザインから、従来のiPodとは全く違った周辺機器や、新しいデザインのケースが沢山登場する製品だと思います。既に、名刺入れタイプのケースなどが発表になっているようですし、財布と一体化したもの、携帯ケースと一体化したものなどは、すぐにでも登場しそうです。

そこでガイド納富も、前にガイド記事で紹介した「特製ブックカバー」にもnanoポケットとヘッドフォンを引っ掛けるゴムを付けて、「ブックカバー・ナノ」を作ってみました。nano部分がグリップの代わりになって本のホールド感が良く、使ってみたら、中々良い感じでした。

ガイド納富特製ブックカバーをnano対応に

収納時は、ヘッドフォンの先をゴムに引っ掛けて、ケーブルごと本をくるみこむようにしてゴムバンドで留めれば、鞄の中に放り込んでもケーブルが絡むことも無く、本も傷みません。この「ブックカバー・ナノ」は、ガイド納富のハンドメイドですので、欲しい方はガイド納富までご連絡を。

ガイド納富でさえ、思わずグッズを製作してしまうほど、「モノ」としての魅力に溢れたnano。今後、どんな周辺グッズが発売されるのか、本当に楽しみです。モノ好きなら、そのためだけに買っても良いくらいです。


<関連リンク>
AppleのiPod nanoページ
ベーシックな機能がきちんと紹介されている「MacOSの使い方」ガイドの記事「iPod nanoは買いか?」
他機種との比較や写真が豊富な「オーディオ・ビジュアル」ガイドの「iPod nano購入レポート!」
初日購入の超速報レポート「ノートパソコン」ガイドの「iPod nano速報レビュー」
こんふぁぶログさん作、歌詞表示のフリーウェア「Sing that iTunes!」のWin版はこちらからダウンロード
こんふぁぶログさん作、歌詞表示のフリーウェア「Sing that iTunes!」のMac版はこちらからダウンロード
「Sing that iTunes!」をWindowsで使うために必要なツール「Konfabulator」は、ここで入手
Mac用ジャケット写真収集ツール「CLUTTER」は、ここから入手できます
Win用ジャケット写真収集機能も便利なHiro Iroさん作の「iTunesのお供に~ちゅねとも」は、こちらから
バード電子「Shuffle Tシャツ」のご購入はこちらから(こちらはMサイズ。他にLとSがあります)
バード電子「Swing Shuffle」のご購入はこちら
バード電子×suono「ピロースピーカー」紹介記事はこちら
ガイド納富特製ブックカバーの詳細はこちらから


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。