他の部門にも力作が目白押し

コンテストの各部門は、年によって若干変わる。2008年度は、レディスウォッチ、メンズウォッチ、ジュエリーウォッチ、ハイコンプリケ-ション、スポーツウォッチ、デザインウォッチ、フルカレンダーウォッチ、それに審査員特別賞や一般投票による賞などがある。注目すべき主要な受賞作は以下の通りだ。

ヴァシュロン・コンスタンタン「ケ・ド・リル」ジャガー・ルクルト「レベルソ・ジャイロ・トゥールビヨン2」
左:メンズウォッチ賞のヴァシュロン・コンスタンタン「ケ・ド・リル」。右:ハイコンプリケ-ション賞のジャガー・ルクルト「レベルソ・ジャイロ・トゥールビヨン2」

メンズウォッチ賞は、ヴァシュロン・コンスタンタンの「ケ・ド・リル」が受賞。カスタマイズ可能な画期的なケースや、レーザー印字というハイテク技術を採り入れた贋作防止用の特殊なシースルー文字盤など、これまでになく斬新であり、2008年の話題をさらったモデルである。

ハイコンプリケ-ション賞は、ジャガー・ルクルトの「レベルソ・ジャイロ・トゥールビヨン2」が。3次元回転のトゥールビヨンにさらにアレンジを施し、お馴染みの角形反転式ケースに収めた驚異のコンプリケ-ションである。ジャガー・ルクルトの時計技術の粋を集めた金字塔という意味で歴史に残る傑作だろう。

ヴァシュロン・コンスタンタン「ケ・ド・リル」タグ・ホイヤー「グランドカレラ キャリバー36 RS2 キャリパー コンセプトクロノグラフ」
左:デザインウォッチ賞のコンコルド「C1 トゥールビヨン・グラビティ」。右:スポーツウォッチ賞のタグ・ホイヤー「グランドカレラ キャリバー36 RS2 キャリパー コンセプトクロノグラフ」

デザインウォッチ賞は、コンコルドの「C1 トゥールビヨン・グラビティ」。ケース側面に配置されたユニークなトゥールビヨン機構や、従来のコンコルドのイメージを塗り替える未来的なスタイリングが衝撃的。ハイテク感あふれる素材の使い方も、最近のデザイン・トレンドが巧みに取り入れられている。

スポーツウォッチ賞は、タグ・ホイヤーの「グランドカレラ キャリバー36 RS2 キャリパー コンセプトクロノグラフ」。奥山清行氏のデザインしたGTコンセプトカーとのコラボで話題になったこのモデルは、チタンやラバーによるオールブラックの精悍なデザインや、10分の1秒を厳密に計測できる特殊な目盛りが秀逸。

詳細な結果は時計専門サイトWorldTempus(フランス語・英語)で公開されているのでぜひご覧いただきたい。

【掲載モデルの問い合わせ】
F.P.ジュルヌ/F.P.ジュルヌ直営店 TEL03-5468-0931
ヴァシュロン・コンスタンタン/ヴァシュロン・コンスタンタン TEL03-3288-6597
コンコルド/ヨシディア コンコルド ディヴィジョン TEL03-3835-2413
タグ・ホイヤー/LVMHウォッチ-ジュエリー ジャパン タグ・ホイヤー TEL03-3613-3951

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。