皮脂除去=スキンケアではない!

オイリーケア
もう、テカッてるとは言わせない、健康的な好印象肌へ!
徐々に気温も上がってくるこれからの季節、テカり顔対策は万全ですか? 男にも美肌を求められる今、ギラついたアブラ顔を平気でさらすのはまったくもってNG。対策と言っても、ポイントさえ抑えればそんなに難しく、面倒なことはありません。一般的に「皮脂を取り除く=スキンケア」と考えがちな男性が多いのですが、実は大きな勘違い。正しいオイルコントロール法を身につけて、清潔で健康的な肌を維持しましょう。

さっぱり感がオイリー肌を招く

洗顔には要注意
さっぱりするからと言って、「石鹸でゴシゴシ洗顔、そのまま放置」ではテカり顔へ一直線!
男性の肌は、女性の肌に比べ皮脂量は約2倍、しかも水分が少ないという特徴があります。しかも、毎日のシェービングで皮脂はもちろん角質まで取り除いてしまう為、とても肌荒れしやすい環境に。皮脂に関しては、だいたい60歳位までは盛んに分泌されますが、その一方で、加齢に伴い水分量は徐々に減ってしまいます。そのため、年とともに必要なスキンケアを怠っていると脂分だけが目立った、オイリーオヤジが出来上がるというわけ。

大事なポイントは、ズバリ「水分量の調整」。肌は、乾燥から自分を守ろうとして、その分多くの皮脂を分泌するように自動的に機能します。肌の乾燥こそが皮脂の過剰分泌を招くのです。男性で、乾燥肌の人ほど気になるテカりが目立つというのはまさにそのせい。ですから、年齢や肌の状態にあわせて、適度に脂分を除去しながら水分補給するのがメンズスキンケアの基本となります。


次のページでは、毎日やってもらいたい効果的なオイルコントロール法を紹介します!