かさついたくちびるを見逃すな

KISS
ガサついたくちびるで大好きな彼女の顔を傷つけないように!
皆さんは日ごろからリップケアしていますか? 特に空気が乾燥するこの季節、くちびるの手入れを怠っているとあっという間にカサカサに乾燥してしまいます。ひどくなると、古く角質化した皮が表面に浮いてバリバリの状態に……。

しかも、表面がかさつくだけでなく、見た目の色艶まで失われてしまうキケンもあるため、顔の表情まで寂しく不健康に見えてしまいます。これでは魅力的に見えるはずもありません。

そこで今回は、男性の多くが見過ごしがちな正しいリップケアをご紹介します。くちびるをしっかり手入れできる男性は好感度がアップすること間違いナシ。

手入れの決め手はツヤとうるおい

冬の乾燥には用心
冬の乾燥した空気は大敵。うるおいキープがモテ艶くちびるの条件
そもそもくちびるは皮脂の分泌そのものが活発でないため、自然の力だけでは保湿しにくいデリケートな部分。だからこそ女性は口紅を使って、つややかでハリのあるくちびるをキープしようとするのです。その一方で、男性はどうしても意識が希薄……。しかし、実はパートナーのくちびるの荒れを気にしている女性が多いのです。

手入れの基本はとにかく保湿。こまめなケアで常にうるおいを与えましょう。愛煙家の方はタバコのフィルター部分で水分が奪われてしまうので特に注意が必要です。また、くちびるが乾いたなと思ったときに舌でなめるのは実は逆効果、必要な油分まで拭い取ってしまいます。


それでは次のページで、効果的なリップケアをご紹介します。