福岡の穴子に“寿司観”が変わった

M・ベンツSL
福岡市中央区にある、かつて福岡城の外堀だった大きな池をもつ大濠公園

大濠公園
毎年花火大会も開かれており、市民の憩いの場として親しまれている
三日目。

昨晩は結局、朝の4時まで外をうろついてしまった。大通りにまで屋台があって、旨いんだよねえ。たまりません、福岡。

というわけで、この日はゆっくり起床。午前11時に大濠のミスタードーナツにて朝食。

ドーナツ
午前11時、ミスタードーナツにて
この時間は、土曜日ということもあって、朝からランニングを終えた集団がそこかしこでかしましい。健康的な彼らをみて、ちょっと反省。

不思議と二日酔いじゃない。いい酒を良き人たちとやる。悪酔いはしない。

出発前に腹ごしらえを。どんな食い意地張ってるんやろ。ともあれ、川上さん激推のお寿司屋さん“亀松”へ。ここのお寿司は、参りました。寿司観が変わった、というか、今まで食べてきた穴子とかいったいなんやったんやろか、と。実は写真もいっぱい撮ったけど、どうもボクの撮影じゃ記憶の旨さを再現しきれない。ので、あえて写真はなし。ぜひ、ご自身の舌で確認してみて下さい。東京から、亀松さんだけのために福岡へ行ってもいいと思った。

午後1時。福岡を出発。この日ははじめて、昼出発。しかも、めちゃめちゃ晴天。いやあ、暑い暑い。けれども、例によって窓を全開にし、肩を少し出して走れば不思議と風が心地よく、それほど暑さも気にならない。太宰府ICから九州道に乗る。

九州道
九州道から宮崎道へ

天気のいい土曜日、つまりは高速1000円だというのに、南に向かう交通量は非常に少なく、とても走りやすい。佐賀や長崎方面はもう少し多いのかも知れないが、これじゃ1000円の経済効果も期待できないかなあ。

次ページでは宮崎に入ります