新しいことを学ぶとワクワクして、輝きもアップします

新しいことを学ぶとワクワクして、輝きもアップします

自分を磨いて、なりたい自分に近づいていく努力を惜しまない女性が多いですね。今の仕事のレベルアップのため、将来好きな仕事をするため、プライベートを充実させるためなど、目的はさまざまでも、お金と時間を上手に使うことができたら、夢の実現も早くなりますね。習い事貧乏にならないように、自分磨きも戦略的に計画していきましょう。

すでに持っているものも大切に!今までの経験を棚卸しする

「自分は特に資格もないし、普通の会社員だし……」という声もよく聞きます。でも、何年も仕事をしていると、「昔はできなかったけど今はできるようになったこと」を忘れてしまいがちです。例えば、パソコンで表や書類を作れること、取引先とのやりとり、経費処理の仕方、接客マナー、新入社員に教えるなどです。当たり前にできてしまうことだと気づきにくいですが、それも経験していなければできないことですから、自分の財産として紙に書き出したりして大切にしていただきたい経験です。

また、「私は営業しかしたことがない」「ずっと事務職だったから特別なスキルはない」と思いがちですが、営業の中身、事務仕事の中身をもっと細かく見てみるようにするといいでしょう。例えば、営業のスキルの中には、相手に良い印象を与える立ち居振る舞い、相手のニーズを聞き出すこと、商品知識や専門知識をわかりやすく説明すること、仕事の段取りなど、さまざまなスキルが含まれているんですね。それに、同じ部署の中ではみんな同じ仕事が出来て当たり前かもしれませんが、違う部署や違う業種に行ったら特別な能力とみなされることだってあるのです。

すでに持っているスキルがわかると、これをもっと伸ばしていくのか?それとも新たなスキルを増やしていくのか考えやすくなります。これをしないと自分探しに走ることになりかねないので、「もしもこれから転職するとしたら自分をどうアピールするだろうか?」そんな視点で自分が持っているものの良さを改めて見つめ直してみてください。

次のページでは「目的を明確にする方法」と「有料・無料のかしこい使い分け法」についてです。