箱根で食事にこだわりたい

箱根で「うまいもん」といっても、首都圏に近い温泉地でリゾート施設も多いだけに豊富にあって迷うところでしょう。しかし、ドライブインや食堂で空腹を満たすだけでなく、ゆっくり大人の食事を楽しむお店となるとコレが意外と難しいものです。

高級旅館やホテルに行けば、和食からステーキまで東京と変わらない贅沢三昧もできます。しかしそういったお店にライディングギアで入るのは気が引けるし、ブーツを脱ぐのも面倒というのが本音です。

というわけで今回のツーリング先である箱根のおすすめは「勝馬亭」のお狩場焼き(一人前2500円)です。清潔感のある広い店内は、椅子とテーブルなのでライディングギアで入っても何の問題もありません。網焼きを仲間と囲んで楽しめるというのも、ちょっとだけ贅沢したいツーリングにはもってこいだと思います。

野鳥コース
地鶏、うずら肉、鴨ロース、鴨のつくねなどがたっぷり味わえる野鳥コースがおすすめ。この他にご飯とみそ汁に山菜サラダがついて一人前2500円。かなりお得なメニューだ
メニューは網焼きで楽しむなら地鶏、うずら肉、鴨ロース、それに鴨のつくねやお店の前で採れた野菜などがたっぷり味わえる野鳥コースのほかに、牛コース、ミックスコースもあります。また和食膳の金時膳や穴子天丼もあり、お腹がさほど空いていなくて、網焼きでは重すぎる場合には鴨重がおすすめです。

網焼きは地鶏(タレもいいが、塩コショウでいただくのも絶品!)の脂が跳ねる音でまず食欲をそそられます。そして柔らかい鴨ロース(焼きすぎないこと)に舌鼓をうち、うずらは残った骨をまた炙ってカリカリと齧るのがまた楽しいものです。

鴨のつくね
鴨のつくねの香ばしい匂いだけで、ご飯がどんどん進んでしまうだろう
そして伏兵は鴨のつくね。焼くとなんとも香ばしい味わいもあって、かなりシアワセになります。これにご飯とお味噌汁がついたセットであれば、十分に満足するはずです。みなさんも是非一度寄ってみてください。


>>次ページはお店までのルート案内です>>