名作映画のロケ地に行きたい!

今回のドライブでは、どうしても行ってみたい場所があった。BAGDAD CAFE。20年前の映画だがその美しい映像と音楽は、今でもたまに見たくなる。ちょうどロスからラスベガスの間の寂れたモーテル&カフェが舞台で、そのロケ地は映画の公開後、バグダッドカフェに名前を変えて今でも営業していると聞いていたので、いつか行ってみようと思っていたのだが、昨年末に日本で初上映されてから20周年を記念してデジタルリマスターしたニュー・ディレクターズ・カット版が劇場公開され「バグダッドカフェに行きたい」熱が再燃した。今回はいいチャンスである。なお、まだ公開している劇場もあるようなので、興味を持った方はここで調べてみてください。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/0/2/06.jpg
「bagdad cafe,usa」の検索ワードで、あっさり見つかった

さっそくGoogleマップで検索。見つかるのかが不安だったが、あっさり見つかった。ロスとラスベガスの両方が1つの地図に収まるよう縮尺を調整してみると、ロス~ラスベガス間のメインルートであるインターステイトハイウェイ15号から、バーストゥで40号に分岐するが、それほど大きくは離れていない。Googleマップでロサンゼルス国際空港からバグダッドカフェまでルートを引いてみると153マイル、約2時間24分の距離&時間。Googleマップでは、事前に距離や所要時間を考慮したドライブ計画を立てられるのがいい。

航空写真やストリートビューで行き先を探すのも楽しい

こうなると俄然、ドライブ計画を立てるのが楽しくなる。またバーストゥまで戻るのは芸がないので、Googleマップで道をみていると、40号をさらに進んだ先に、モハビ国立保護区があり、この中を通って15号に戻るルートがあったので、モハビ国立保護区のポイントをガーミンに転送。これで、ロス~バグダッドカフェ~モハビ国立保護区~フラミンゴのドライブが快適にできるわけだ。

調子にのって、帰りのドライブも計画。以前、モハベ砂漠にある大規模な風力発電施設をTVで見たことがあり、実際にこの目で見てみようということに。まずはGoogleで探してみたら、テハチャピという街の近くにあることがわかった。そこで、Googleマップでテハチャピを探し、航空写真に切り替えて周辺を探ってみたら、怪しい一帯を発見。航空写真を拡大し、ストリートビューで見てみたら、あたり一面風車だ。さっそく、ここをポイントしてガーミンに転送。所要時間を見てみたら、それほど遠回りではないので、帰りに立ち寄ってみることにした。
//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/0/2/07.jpg
航空写真でテハチャピ付近を見ると風車が立ち並んでいるとおぼしき一帯を発見

//imgcp.aacdn.jp/img-a/800/auto/aa/gm/article/1/9/4/6/0/2/08.jpg
ストリートビューで風車であることを確認

このように、Googleマップなら、事前にその場所の風景がわかる(場所もある)ので便利。これを使えば、ガーミンに組み込まれた検索情報の数字など、まったく気にしなくてよくなる。

実際のドライブは次ページ