2WDと4WDの違いって、みなさんどこまで気にしますか?

D5ローデスト
2WDの登場と同時に、スタイリッシュなエアロパーツ仕様のROADESTも登場しています


「スキーに行くから」という理由で選ぶ人、はたまた雨の日のことも考えたら駆動力のある4WDのほうが安心だからと選ぶ人もいると思います。じゃぁ2WDの魅力って価格が安いことだけでしょうか? 
今回は新たに登場したデリカD5の2WDモデルと4WDとの違いをメインに紹介していこうと思います。(4WDの詳細は新型デリカの実用性を見てみてくださいね)

 まず乗ってすぐに感じるのが乗降性の違い。乗り比べると、足の上げ具合が4WDとは全然違っていて、地上高の45mmの差というのはけっこうあることを痛感。もし日常で頻繁に乗り降りをするのならば、子供やお年寄りに限らず誰もが圧倒的に2WDのほうが使いやすいです。
 そして車を動かし、これまたすぐに感じたのが小回り性の違い。カタログを見ると最小回転半径はたったの0.2mの違いなのですが、実際に動かしてみるとタイヤが小さくなったことでハンドルさばきが軽くなっていること、それと小回りの良さの相乗効果で「ずいぶんと小さく回れるなぁ~」という印象。実際、同じ場所で4WDと乗り比べてみたのですが、曲がりかたは随分と違っていましたね。車庫入れなどでは、この差はけっこう大きいですよ。
 そんな小回り性の良さがそう感じさせるのか、全体的に街中での走りも4WDと比べると「身軽になった」という印象がとっても強かったです。正直なところデリカD5というクルマ自体、あまり視界が良くなく、とくに左斜め前あたりの視認性が良くなかったため、曲がりにくい4WDだとけっこう神経を使っていました。でも2WDだと小回りが利くぶんそのへんの気使いがかなり低減される感じはありました。
 
また同じ条件での比較はできていないのですが、燃費も少し2WDのほうが良かったです。・・というか燃費の数値に変動がなかったといったほうが正確ですね。D5は走り方によってはリッター6kmほどになってしまったりと上下幅が大きかったのですが、2WDは誰が乗っても比較的安定してリッター9km前後が出ていました。

そんな風に見ていくと、女性がウィークデーの足としてもし使うのならば、やっぱり2WDのほうがいいなぁと正直思いました。走破性と日常での使い勝手を天秤にかけることになるのですが、装備面では大差なくて価格のことなども考えると・・やっぱり2WDが満足度は高いですよね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。