チャイルドシート・インプレッション

【試乗チャイルドシート】
イーブンフロー オンマイウェイ(ベビーシート)
全長(一番長い部分で)約63cm 

前席は私(身長156cm)が運転席に座りドライビングポジションをとった位置に合わせてます。

この状態で後席にベビーシートを置いても、前席までには15cmほどのスペース的な空間があり、軽自動車としてはかなり余裕と言えるもの。

気になる座面は比較的フラット&堅めなタイプなので、ベビーシートの固定もしっかりと出来るモノでした。シートベルトのバックルの高さも低めなので、多くのチャイルドシートに対応できる感じです。

またチャイルドシートの出し入れの際に気になるのがドアの開口部。軽自動車は開口部が…という人も多いですが、ekワゴンは開口部も広くなっているため、ベビーシートの出し入れは問題ナシ。それよりもクルマの足元空間に余裕があるので、チャイルドシートの取り付けがしやすかったのが印象的でした。このスペースの余裕は授乳をしようとか言うときも心強いですね。

シートベルトの長さも十分にあり、ベビーシートを3点固定するのも大丈夫(軽自動車では、ベルトが短く3点固定できないものも多々あるんですよね)

ベビーシート装着後、1時間ほどドライブしましたがシート形状によるグラつきなどは見受けられませんでした。本来なら乗り心地…も子供に聞きたいところですが、さすがに4ヶ月の我が子の意見はきけません(笑)。とは言え、かなり気持ちよさそうにしていたので、違和感はなかったのかな? と勝手な想像をしてます。

というのもekワゴンの乗り味は、比較的スポーティなものでややコツコツとした感じを受けました。だから子供も嫌かなぁと少し心配していたのですが、それも取り越し苦労だったみたい。

軽自動車という枠の中で見てみると、かなり使いやすい内容となっているekワゴン。大人3人+チャイルドシートという乗り方も十分にできる居住空間を持ったクルマでした。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。