スポーツ走行がますます楽しくなった、新型セレスピード

159のフロントマスク
誰でも簡単スポーツドライブ。セレスピードがついに追加された
待望の、というべきでしょう。新生アルファロメオ期待の星(だった)159シリーズに、2ペダルモデル”セレスピード”が、やっと追加されました。156以降のアルファロメオ人気は、たぶんにセレスピード導入によるものが大きかったわけですから、3ペダルしか選べなかった昨年など、売るほうも買うほうも、なんともスッキリしない気分だったはず・・・。

もうそんな心配はいりません! だって、今度のセレスピード、かなりイケてますから。ポイントは2つ。スポーツモードスイッチが付いて、オートマチック操作のままでもスポーティな走行ができるようになったこと。そして、シフトの操作が従来とは逆、BMW方式になったこと、です。もちろん、シフトチェンジ制御そのものも最新世代になっています。

操作系は従来と同じ。おむすび型のパドルシフト(これ、もう少し格好良くなって欲しいなあ~。せめて、スカイラインみたいに。日本のアルファ好きはそういうとこでも反応すると思うんだけど・・・)は、向かって右が+、左が-。シフトレバーのポジションも、パーキング→ニュートラル→ドライブで、Dレンジ時に右に倒すとマニュアルモードとドライブモード(オートマチック)の切り替えができます。