03年5月から日本に導入されている、アルファ147のホットバージョン、GTA。これまでは6速マニュアルミッション+左ハンドル仕様のみ輸入されていたが、待望の6速シーケンシャルミッション”セレスピード”+右ハンドル仕様が追加されることになった。ボディスタイルは3ドアのみ。

GTA+セレスピードとしては、スポーツワゴンGTAに次いで2モデルめ。スポーツワゴンGTAセレスピードも右ハンドルだった。右ハンドル仕様だからといって大きな不満はなかったから、147GTAセレスピードも大丈夫だろう。そのあたりのことは、試乗後に改めて報告したい。


価格は459.9万円(消費税込み、車両本体438万円)。6MT仕様が税込みで444.15万円で、装備内容はハンドル位置以外ほぼ同等だから、セレスピード化のお代は約15万円ということになる。フィアットオートジャパンは147GTAセレの04年販売台数を300台と見込んでいる。


↑ヌヴォラホワイトのボディカラーは税込み28.35万円のオプション

GTAシリーズは、アルファ史上最強のユニット、3.2リッター250psV6DOHCを搭載するもので、専用チューニングされた足回りと強化ブレーキで超スポーティな走りが楽しめる。特にお尻の短い147GTAは、危険な香りすら漂う激辛ハッチだ。

147の日本仕様はこれで、1.6リッターツインスパークの250.95万円から、このGTAセレ459.9万円まで多彩なラインナップが揃った。1.6を選んでも、GTAを選んでも、間の2.0ツインスパークを選んでも、アルファらしいスポーツ性を存分に味わえる。

もっとも、セレが加わったGTAの魅力も捨てがたいが、ガイドのイチオシ147は1.6。素の楽しさ&味わいの深さはイタリアンホットハッチならではなのだ。

ちなみに05年5月15日(土)と16日(日)には全国81箇所の正規ディーラーで147GTAセレスピードのデビューフェアが開催される。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。