待望の左ハンドルモデルが147シリーズに加わった。これまで147シリーズは、全て右ハンドルのみ。もちろん、以前のようにハンドル左右でこらえきれないようなフィーリング差はないのだが、それでもペダル位置の違和感やブレーキフィールの物足りなさを感じたものだった。156シリーズにしても、左ハンドルモデルの方がスムーズに乗れる。

この度147シリーズに加わった左ハンドルモデルは、5MTの5ドア。マニュアルミッションモデルはすでに右ハンドル3ドアであったから、左ハンは5ドアで、ということ。もっとも、個人的には3ドア左マニュアルも欲しい気がするのだが・・・。

気になる車両本体価格は280万円。主要装備は既存グレードと変わるところはない。詳しい試乗記はまた折を見て報告する予定だが、ちょっと乗った印象を言うと、“ぴったりフィットするデキの良いスニーカー”といった印象。

やっぱりアルファは左ハンに限る!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。