サスペンションには、スカイフックシステムを新たに採用した。マンネスマン-ザックス社が開発し、マセラティが独自にチューニングを加えている。フロントサスとホイール、ボディ各部に配置された6個のセンサーが車体状況を感知し、コンピューターが瞬時に最適なダンピングを解析するものだ。

ブレーキはもちろんブレンボ。ABSとEBDが標準で採用されている。ちなみに、フェラーリ同様、キャリパーを赤やシルバーに塗ることもオプションで可能だ。ホイールデザインは3200GTのアセットコルサと同じで色はシルバーだ。タイヤは前235/45ZR18後265/35ZR18で、これは3200GTと同じ。

コーンズでは現在10数台のスパイダーを在庫しているという。好みの色を組み合わせたりすることはできないが、代表的な色は揃っているらしいので、ドンピシャリがあったら年内納車も可能だろう。ちなみに、フルオーダーすると半年程度の待ちという。

最高速度は283km/h、0→400m加速は13.3秒と発表されている。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。