”さようならムゼオアルファロメオミーティング”は、ムゼオアルファロメオ終幕日に当たる8月19日(日)に、メイン会場のパシフィコ横浜をスタートしました。

初日の市内パレード同様に、古いアルファから順に演壇状のスタートラインに呼ばれ、アナウンサーによる紹介も高らかに、1台1台が横浜を出発します。その光景は、まるでアルファたちがムゼオに収められた偉大な先達&仲間との別れを惜しむかのようです。

ゼッケン1番と2番のジウリエッタスパイダーは、両方ともボクの個人的なお知り合い。1番の小嶋さんは町田市でアルファロメオのグッズ店を営んでおられます。

2番の永松夫妻(写真)は、有名なイタリアンレストラン”ロアジ”(奈良県東吉野村)のオーナーシェフと奥様です。(ちなみに、ここは絶品です。遠いけど行く価値大アリ。必予約0746430088)

と、書き連ねていると、あたかもボクがそこにいたようですが、実は集合時間はおろか、スタート時間にも間に合わず、間一髪、演壇に呼ばれる直前に横浜着。関係者のみなさん、どーもスミマセンでした。


ボクのゼッケンは43番。1999年製ですから、最後尾近くです。

パシフィコ横浜を出た一行は、保土ヶ谷バイパス、東名横浜・町田ICを経て、一路御殿場インターを目指します。