車載工具でのタイヤ交換はただの苦行です

車載工具の一例
車載工具はあくまでもエマージェンシー用ですが、どんな工具が含まれているのかは予め知っておきたいものです
メンテナンスに限らず、パンクなどのトラブルが発生したときにも必要になるのがタイヤ交換です。

けれど実際には今まで一度も自分ではやったことがないという人も最近では多いと思います。そこで今回は、なるべく楽にタイヤを交換する方法を紹介しましょう。

車載工具でボルトを緩める
車載工具にはホイールを固定しているボルトを緩めるためのレンチも含まれているはずですが、力が掛けにくく作業性もよくありません
まずはじめに必要な工具ですが、最低限ジャッキとホイールレンチさえあれば、タイヤ交換は可能です。これらは特殊なモデルを除いて、どんなクルマにも搭載されているはずです。

トランクを開けて車載工具を取り出して……、と書いているだけでも憂鬱になってきました。そう、車載工具など使っていたのではとてもじゃないですが、楽にタイヤを交換することなどできません。あれは緊急時にどうしても車載工具しか使えるものがない、という場合に使うものと割り切った方がいいでしょう。

タイヤ交換に限らず、クルマのメンテナンスや作業の効率、正確さ、安全性は全て使う道具とそれを使いこなす知識と経験によって決まってきます。特に作業の経験が少ない人ほど、専用の工具を使うことで助けられる部分も多いはずです。それでは楽にタイヤを交換するために必要な工具とはなんでしょう?

次ページではオススメの工具を紹介します