「マイルドハイブリッド」を採用

フィット
10月発売となるフィット・ハイブリッド。既にディーラーなどでは詳細な資料を見ることができ、予約も可能だという

10月に発売を予定しているフィット・ハイブリッドの事前展開が始まった。すでにディーラーへ行くと、価格を除く詳細な資料を見せ始めている。装備表やカラー見本まで揃っているから、その場で予約することも可能。興味ある人のために“少し早め”の新型車紹介などしてみたい。

まずハイブリッドシステムだけれど、インサイトと全く同じ。トヨタと違い「モーターだけでの発進」が出来ない、いわゆる「マイルドハイブリッド」と呼ばれるタイプ。普通のフィットより12馬力低い88馬力の省燃費型1300ccエンジンに、14馬力のモーターを組み合わせている。

インサイト
フィット・ハイブリッドに搭載されるハイブリッドシステムはインサイトと同様。燃費に関しても、インサイトと同じだ

気になる燃費は10・15モードで30km/L。この数字、インサイトと同じ。ただインサイトより70kg程度軽量だと言われている上(事前資料には記載無し)、小さな改良も加えられていると思う。街中での実用燃費はインサイトより若干良くなると考えていい。

ちなみに私はインサイトとプリウスを所有しているが、インサイト15km/Lというイメージ。プリウスでほとんど同じ乗り方をすると20km/Lくらいになります(平均速度22km/h前後)。フィットのハイブリッドなら16km/Lくらいを期待していいんじゃなかろうか。

また、信号の停止などが無い交通環境の良い地域での使い方だと、エネルギー回生やアイドルストップというハイブリッドの機能をあまり引き出せない。現行フィットの燃費が20km/L近い使い方をしている人だとハイブリッドに乗り換えても大差無いかもしれません。