ボディサイズも全長4445mmでBMW3シリーズの4471mmと同等。全幅1725mmはベンツCクラスの1728mmに近い。もちろん3ナンバーとなる(自動車税は1.5リッターだから年額3万4500円)。先代より二回りくらい大きくなった感じ。ベースグレードの215万円は決して安くないが、オーパの2リッターが209万円することを考えれば、ハイブリッドの本格的な普及も近いように思う。プリウスは値引きゼロ(用品を5万円分付けてくれる)なので、実質的に同じクラスの30万円高といったイメージか?ただ購入時に補助金(24万円)を使えば、同じくらいの予算で買えます。

興味深かったのが「インテリジェントパーキングアシスト」。スイッチを操作するだけで自動的に車庫入れしてくれるシステムだ。発表会の折、壇上に於いてデモンストレーションを行った。独りでにハンドルがスルスル動き、見事に縦列駐車(普通のバック駐車も可能)完了。出席していたジャーナリストの間から盛大な拍手が沸き起こったほど。20年以上発表会を見てきたけれど、こういった拍手の反応はかつて無い。23万円のDVDナビを装着すると、漏れなく付いてくるそうな。買うならぜひ付けるべきです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。