2005年7月7日夜7時。ラッキーナンバーが3つ重なったこのとき、ピアジェの新しいレディスウォッチが発表されました。ユニークなのは、ベゼル(文字盤のふち)がくるくる回ること。なんで?! その理由は、ピアジェの大ヒット作「ポセション」リングも、指にはめるとくるくる回る不思議なデザインだからなのです(リングについてはこちらを参照

まずは画像をご紹介しますが、機会があればぜひ店頭で実際に手にとってみてください。実物を前にしたときの要注目ポイントを、ここにリストアップしておきますね。うれしいプライスもお見逃しなく!

ステンレススティールじゃなくて、しっかり18Kゴールド製。
文字盤の不思議な数字は、1970年代のポップアートを意識。
ベゼルにダイヤモンドが1粒。このベゼルの部分がくるくると回転する。
ダイヤモンドがキューレット(尖った部分)を上にしてセットされている。
ストラップは自分で簡単に取り替え可能。しかも交換用ストラップ1本付き(*)
100万円アップの高級時計が多いピアジェとしては珍しく、50万円を切る価格。

 

ピアジェ「ポセション」画像2 ピアジェ「ポセション」画像1
▲「ポセション」:クォーツ/ダイヤモンド/替えサテンストラップ1本付き/
18Kホワイトゴールドは49万3500円。18Kイエローゴールドは48万3000円。
9月発売予定。 (*)替えストラップが付かないモデルもあります。

 

さて、今回の発表パーティは、日本橋コレドの超予約困難レストラン「SANT PAU」で行われました。会場には、東京コレクションをにぎわせたファッションブランド「ドレスキャンプ」の岩谷俊和氏の姿も。そう、新作「ポセション」ウォッチには、ドレスキャンプとのコラボから生まれたスペシャルモデルもあるのです。

噂によると、かねて時計を手がけてみたいと思っていた岩谷氏が、有名ブランドを多数擁する某巨大グループに企画を持ち込む寸前に、ピアジェがタッチの差でラブコールしたのだとか。1874年創業のスイスの老舗と、東コレきっての気鋭デザイナー───ゴージャスでスタイリッシュなコラボモデルを見ていると、これはベストカップルだった! と、思わず拍手したくなってきました。

 

「ドレスキャンプ」ショー画像 「ドレスキャンプ」岩谷俊和画像
▲左:パーティ会場にはミニランウェイが作られ、ショーを披露。
右:デザイナー、岩谷俊和氏。ドレスキャンプについてはこちらを参照

 

 

ピアジェ「ポセション」コラボモデル画像
▲岩谷氏が腕に着けたコラボモデル。つんつんしてます!
このほか、プリント柄ストラップなども登場。

 

 

■お問い合わせは、ピアジェカスタマーデスク
電話 0120-73-1874 WEBサイトは www.piaget.com

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。