突出したストリートクチュール感覚、DRESS CAMP....

2004年毎日ファッション大賞、新人賞を受賞したデザイナー、岩谷俊和さんのクリエイトするブランド、ドレスキャンプ

今回のコレクションは、さまざまなクリエーターとリンクしながら、スタイリングのバリエーションと特徴的なディテールに奥行を感じさせ、東コレ期間中でも特に印象の残るものとなった。

まずスタートから、モンドリアン風柄のミリタリーコートとヘルメット、この、”かなりぶっとんでいる”感がいい。
ヘルメットは倉科昌高によるカスタムペイント。

 

ショーでは、スウェットシャツで有名なチャンピオン のロゴマークを大胆に使用したシリーズも目立っていた。

たしかにチャンピオンはロゴ自体が非常にカッコ良くて、そのロゴが微妙な位置にある点もまたいい感じ。

大き過ぎるほど大きいバーキン調のバッグ、そしてタッセルの付いたミュールも、ショーでは目をひいたアイテム。

 

 

ケーブル編みのニットとバイアスストライプのスカート、スポーティな雰囲気のアイテムも、袖口やネックのラインにビーズの飾りが施されることで、美感と質感を高めている。

スワロフスキーやビーズ、スパンコールなど、ラグジュアリーな感覚の”ヒカリ物”が非常に巧く使われている。