■トレンドウォッチBEST 1
ヴァン クリーフ&アーペル〈シークレット〉

文字盤をジュエリーのカバーで隠した、シークレットウォッチと呼ばれるデザインは、今年の“プチ”トレンドといってもいいものでした。おなじみレオン・アト、ピアジェ、オーデマ・ピゲなど、ユニークなデザインがさまざまに並んでいましたが、つけていて一番楽しい気分にさせてくれたのは、これ。

たいていのシークレットウォッチは、文字盤を覆ったフタをかぱっと開けるタイプなのですが、このモデルはさらにひとひねり。小さなひし形のチャームを引っぱると、机から引き出しが出てくるように端正な文字盤が顔をのぞかせます。

ヴァン クリーフ&アーペル〈シークレット画像1〉ヴァン クリーフ&アーペル〈シークレット画像2〉

ヴァン クリーフ&アーペル
〈シークレット〉

ホワイトゴールド/
ダイヤモンド計3.89カラット/
マザー・オブ・パール文字盤/
クォーツ
予価 446万2500円
(今冬発売予定)

■ヴァン クリーフ&アーペル
電話03-3569-0711
www.vca-jewelers.com

時刻の調整も、リュウズを回すのではなく、このひし形チャームでプッシュボタンを押して行うというから徹底したもの。チャームに刻まれているのは、ヴァンドーム広場の中央に立つナポレオンの凱旋記念柱で、ブランドのホールマークにもなっています。

ブースでは、何度も文字盤を引っ張り出しては歓声をあげている女性たちの姿が目につきました。こうしたワクワク感は、ジュエリーウォッチにはとても大切なことだと思うのです。スーパージュエラーの時計は、やっぱりこうでなくちゃね!

 

■関連記事
2005年レディスウォッチ ベスト4!
永遠の定番ウォッチ部門  複雑系メカウォッチ部門
大人の遊び心ウォッチ部門  トレンドウォッチ部門

■2005年 バーゼル&ジュネーブ取材日記
3月30日 3月31日 4月1日 4月2日 4月3日
4月4日 4月5日 4月6日 4月7日 4月8日

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。