銀座の街をセクシーに挑発!
アバクロンビー&フィッチ日本初上陸

銀座の街のド真ん中に、巨大なアバクロ・トラックが登場!
(c)Abercrombie & Fitch


銀座の街がセクシーなアバクロの香りに包まれた! 12月15日、大物黒船ブランド「アバクロ」こと「Abercrombie & Fitch(アバクロンビー&フィッチ)」が日本初上陸を果たしました。早速、オープン直後に買い物した方々に、それぞれの戦利品を公開してもらいました。以前のアバクロ記事
も振り返ってご覧ください!


【CONTENTS】
Page 1:アバクロンビー&フィッチ日本初上陸
Page 2:アバクロ銀座で何買ったの?アレコレ
Page 3:マッチョなストア・モデルと記念撮影!


セレブや著名人がプライベート服として愛用
アッパーな高級カジュアル(クラシック&セクシー)

先着500名に配られたポスターを片手に寒さの中待ちわびる人たち


オープン当日は、平日にも関わらず、長蛇の列を作りました。開店前に、ガイドが最後尾がどこなのか確認しようと歩いていくと、果てしなく列が続き、新橋駅方面まで。オープン前に先着500名にアバクロ限定ポスターが配られましたが、既にポスターを持っていない人の列ができており、600人は軽く超えていると聞きました。


アバクロのレディス達
ナチュラルセクシーなアバクロのレディス達もお出迎え!


ショップ前には、アバクロ関係者をはじめ、外人スタッフが続々とお目見え。飛び交う英語の中、ここはNY?って錯覚が起きてしまうほど。米国流のフレンドリーなムードはオープニングにセレブを呼ばなくてもそれを上回るほどの盛り上がりに!


ポスター
コレが噂の巨大ポスター(180cm)!並んでいらっしゃったWWD JAPANのファッションデスク松下久美さんと記者・林芳樹さんからポスターを1部頂戴しました!


実はアバクロに関しては、世界共通でマスコミ取材が一切NGでした。そんな中、当日のお客様の列と一緒に、朝早くから並んでいたのが、ファッション業界人なら誰もが愛読している「WWDジャパン」の記者さんたちでした。取材の熱意と気合いを感じさせました。


次のページでは、アバクロ銀座で何買ったの?