女性のエモーションかき立てる
「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」

JIMMY CHOO表参道店ショップ内


ファッション界を舞台にした映画「プラダを着た悪魔」で、ヒロイン(アン・ハサウェイ)のおしゃれゴコロに火を付けたのは、1足の「JIMMY CHOO(ジミー チュウ)」でした。流行遅れでさえない身なりだった彼女はこの靴をきっかけに、ファッションの喜びに目覚めていきます。でも、このシンデレラ物語は誰にでも起こりうるリアルファンタジー。そう、「JIMMY CHOO」に足を滑り込ませさえすれば。


【CONTENTS】
  • Page 1:女性のエモーショナル「JIMMY CHOO」

  • Page 2:はいた瞬間、魔法がかかる

  • Page 3:バッグもセレブを虜に!



  • JIMMY CHOO
    AUSTIN 185,850

    昨年のカンヌ国際映画祭で、人気女優のミーシャ・バートンやチャン・ツィイーの足元を飾っていたのも「JIMMY CHOO」。わずかブランド設立11年余りにしてカリスマブランドへ上り詰め、今や世界中の女性たちの憧れのシューズとなりました。
    以前、ガイド記事で2006年2月11日にオープンした日本初のフラッグシップ・ショップをリポートしましたが、今回はさらに詳しくこの春夏の最新作と共にご紹介します。


    JIMMY CHOOJIMMY CHOO
    FRANCO 134,400ODE(商品はONIX-ヒール10cm) 95,550


    レッドカーペットを歩く際、主役の装いを最高に輝かせてくれる重要な役割を果たすのがシューズ。昨年のアカデミー賞授賞式でも多くの女優が「ジミー チュウ」のシューズを晴れ舞台で履き、レッドカーペットではもう常連。そんなここぞというお披露目パーティードレス以外にも、普段のファッションに合わせて、街中をピンヒールで闊歩するのが今時のシューズ美人なのです。

    JIMMY CHOO
    ABY 115,500

    NYのマンハッタンでは、「ジミー チュウ」を普段使いする女性があちこちで見受けられます。NYを舞台にした米国の大ヒットドラマ「セックス&ザ・シティ」で、主演女優のサラ・ジェシカ・パーカーがドラマの中ではいていたことでも有名です。マンハッタンに住み働く大人の女性たちの間では実際、「ジミー チュウ」が絶大な人気を博しているのです。


    次のページでは、ブランド成長のストーリーをお話します!