マリッツアの2002年春夏ランジェリーコレクションを紹介します。今シーズンのマリッツアのテーマは、60年代、70年代のフランス映画にみる“ジュヌ・フィーユ・アン・フルール”(花盛りの娘達)の魅惑的な若々しさ。瑞々しい花と華やかカラーをごく自然に身につける女性の、セクシーなのにどことなくイノセントで可愛らしいアンニュイさを漂わせて・・・
マリッツアはラ・ペルラよりキュートでセクシー、価格も割安なので 若い人におすすめのインポートランジェリーです。

ROMANCE ロマンス


素材の軽さがゴージャスなデコレーションで際立つランジェリーです。ネオクラシックな小花と葉っぱを思わせるオーナメントがちりばめられたレースは、“オールオーバータトウー”に変身して、コレクションの中でも最もオシャレなシリーズです。ダブル仕立てに見えるジャガードレースは、ネット地は透明感と軽さをだすため極細の糸で編まれ、エッジのフラワーモチーフは、太目の糸を使うことでくっきりと浮かび上がります。

カラーは、スプリングライトブルー、コーラルレッド、ホワイト、ブラック、オレアンダーピンク。
価格:ブラジャー 11.000 ショーツ 5.000~10.000