海外セレブも愛用中の手錠バッグ「Cuffz」
新宿高島屋に期間限定ショップオープン!



【CONTENTS】
Page2:カジュアルな装いにもぴったり! 普段使いしたいバッグ
Page2:手錠モチーフが効いてる! お出かけバッグ
Page3:身軽で邪魔にならない! パーティバッグ
Page4:存在感&収納力抜群のトラベルバッグ
Page4:手錠モチーフのジュエリー&アクセで、気分はロックディーバ

Cuffz
 
パリス・ヒルトンが10色以上愛用している他、キャメロン・ディアス、ファーギーなど多くの海外セレブが愛用していることで有名な、LA発ブランド「CUffz(カフス)」の手錠(handcuffs)バッグをご存知? 日本でも多くの著名人から支持を得ており、世代を超えて、遊び心のあるエイジレスな女性たちに大人気!

「Cuffz」はサンフランシスコ生まれ、LA育ちのデザイナーLinz Shelton(リンツ・シェルトン)によって、2003年秋にLAにてデビューしたブランド。最初の作品である「Barfly」(=「バーに入りびたりの人」という意味)は、デザイナーのリンツがロンドンに住んでいる頃「お洒落でお酒を飲みながら踊れて、置き忘れることの無いバッグが欲しい」という彼女自身のひらめきから誕生。持っていたバッグの持ち手を手錠に付け替えてクラブに行ったところ、今まで見た事のないクールなバッグだと大評判に! クラブやパーティーでは身軽でいたいもの。コスメや携帯が入ったバッグをロッカーに預けることなく携帯できて、かつ邪魔にならないクールなデザインが欲しかった多くの人たちの心を掴んだのです。

2004年春、パリス・ヒルトンがLAのセレクトショップに並んだCuffzの全色(当時)を購入し、パーティーシーンなどで愛用している写真がメディアに多数掲載されました。その他多数のセレブの愛用している姿がメディアに露出したことで、「手錠(handcuffs)バッグ」として全米にその名を知られるようになりました。

2005年9月にはNYコレクションでも紹介され、2006年春夏コレクションより日本へ本格上陸。2007年2月、世界第1号店を六本木ヒルズにオープン。2009年7月には原宿にフラッグシップショップもオープン。現在、日本・アメリカを中心に、世界各国で展開しています。

Cuffz
 
今回「Cuffz」ファンに嬉しいお知らせ! 10月27日(火)まで、新宿高島屋の2Fハンドバッグ売場に「Cuffz」期間限定ショップがオープン! Cuffzの定番「手錠バッグ」はもちろん、新作のオリジナルサテンのポーチや、スカルチャームなども販売。また、人気のモノグラムコレクションのトートシリーズや、カジュアルなメッセンジャーバッグ、定番のミニ手錠型キーチェーン、ウォレットチェーンなど、お手頃プライスの人気コレクションも多数ご覧いただけます。今季トレンドのロックスタイルのスタイリングアイテムとしてはもちろん、コンサバな装いのスパイスアイテムとして、投入してみては?

Cuffz
 
10月27日(火)までの新宿高島屋でのショップオープン期間中、人気のスワロフスキー手錠とバッグの色を自由に組み合わせることができるセミオーダー企画を実施しています。お好みのスワロフスキー18色の中から3色まで選んで、配色を自由にオーダー可能。ご自身のご褒美として、また大切な方へのプレゼントとしてもお勧め。

また、新宿高島屋限定で、期間中20,000(税込)以上お買い上げの方先着100名に、非売品のCuffzサテンのシュシュをプレゼント! 気になる方は、ショップに急いで!


次のページでは、気になるCuffzのバッグをご紹介! 普段使いしたい人気のトートや、手錠バッグが登場します。